基本精神9「人は目の前にあることに心を奪われやすい生き物」

おはようございま~す^^*

最近つくづく、人間って本当に精神が近視になりやすいんだな、って思いました。

表題についてなんですけどね。

 

どういうことかというと、月々の支払いとか痛み回避とかストレス解消とか、表現はいろいろありますけど、結局のところ遠くにある夢を見ず、目の前のことに注目するんだな、と。

とくに金銭関係になるとさらに現実味を帯びてきますから、そこだけに着目してしまう、というふうに。

 

もちろん悪いことじゃないですよ。

むしろ現実を無視して夢想の中で生きるほうがよっぽど危険ですし。

 

そうじゃなく、本当になりたい自分ややりたいことを無視してまでやる理由もないのに、目の前にあるものだけを処理するだけの生活なんてヤだな、と思った次第なんです。

 

ただ単に生きるための手段として働く、つまり、お金を稼ぐためだけに働いて死んでいくのが、個人的に耐えられないだけです。

ホント夢も希望もないですよね。

 

自分の場合、運がいいことに生涯をかけてやりたい仕事が見つかっています。

あとはいかにそれだけをやっていける環境を手に入れられるか、なだけです。

 

あと一歩、あと一歩。

 

日々、そのようにまい進していくのが楽しくてしょうがありません。

 

あなたにも、そのような日々を過ごしていただけたらなって思います^^*

 

ではでは~☆★

<Facebookページ>
電子書籍とPodcastのすゝめ

望月 葵の総合情報発信現場

<メルマガ>
人を動かす文章術
文章について、日頃考えていることを発信しています

最新作速達便
未公開作品をいち早くお届けします。

<Podcast>
ライトノベル作家・望月 葵が伝える、人をひきつけ動かす文章の力

コメントする

Please Login to Comment.

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!