基本精神8「時間は絞りだすもの」

おはようございます~^^*

すっかり太陽の位置も低くなって、肌寒くなってきましたねー;;

いかがおすごしですか??

気温が上がったり下がったりなので、気をつけてくださいね!

 

で、今日は。。

時間についてですね。

言い訳3大要素のひとつとして有名ですが。

まあ、時間がなくて、って言うこと多くないですか^^;
そういう自分もよく使ってましたけど;;

今は違って、どこにぶち込むか、を考えてます。

 

優先順位を決めてとっとと終わらせて時間をつくる、とかスキマ時間を有効活用する、といった具合に。

ビジネス書で見られることをやってるんですね。

よくよく考えてみると、時間(命)の長さだけは、どんな人間でも平等に持ってます。

世界で多く使われている暦(こよみ)では、24時間365日となってますよね。

この中では、文化や住んでる場所が違っていても、この長さだけは同じ。

にも関わらず、平凡で終わる人もいれば非凡で終わる人もいる。

 

不思議に思いません?

つまり、薬と同じで、使いかた次第で決まるってことですよ。

作家になりたいなら、作家になるための練習や考えをつけるための時間をどこかにつくればいい。

 

時間がないとか、自信がないとか、できないこと探しをするために旅にでても仕方がないんです。

自分の力でできることとできないことの区別をつければ、どうってことないんですから。

というわけで、これからまた仕事に戻りまーす♪

ではでは~☆★

<Facebookページ>
電子書籍とPodcastのすゝめ

望月 葵の総合情報発信現場

<メルマガ>
人を動かす文章術
文章について、日頃考えていることを発信しています

最新作速達便
未公開作品をいち早くお届けします。

<Podcast>
ライトノベル作家・望月 葵が伝える、人をひきつけ動かす文章の力

コメントする

Please Login to Comment.

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!