基本精神6「餅は餅屋に聞いて頼むべし」

こんばんは~^^*

もしかしたら、あなたの周りには作家志望の方、もしくはあなたがやってみたい事業や社長になりたいなど、いわゆるサラリーマンやOL以外の人生を歩んでいる人はあまりいないかもしれません。

ちと語弊がありますが、ここではひと言で「自営業」と表しておきましょう。

そして、あなたがそれを目指しているとします。

…………。

結論を先に書きますが、その世界を経験していない人に、アドバイスを求めてはいけないと思っています。

なぜなら、その人はその人が生きてきた中での判断しかできないからです。
もちろん、悪いことではありませんし、あなたをのためを思って言っているのかもしれませんから。

なので、勤め人の人に「起業して社長になるんだ」と伝えると、やめとけ、と反対に遭うかもしれません。

ですが、正直な話、余計なお世話だと感じません?

その世界を知らない人に、その世界の何がわかるのでしょうか。
わかるのは、巷で言われていることだけです。

当然、事実もありますが。

本当にその人を想うなら、背中を押してあげるのが本当の友人だと、自分は考えています。

ただ単に飯食ってくっちゃべって、っていうのが友人、というのは違う気がしますし。
いや、それも大切なんですけどね。

その道に詳しい人のアドバイスなら有益ですが、なにも知らない人からは聞かないほうがいいよってことですね。

なので、どうしても答えが出ないときは、自分もその道の専門家に伺ったりメルマガや本を拝見して解決策を見つけます。

分野によりますが、自分の頭で考えるようにしないと、脳ミソのシワがなくなってツルッツルになりますからね^^;

ひぃぃ、こえーっ。

ではでは~☆★

<Facebookページ>
電子書籍とPodcastのすゝめ

望月 葵の総合情報発信現場

<メルマガ>
人を動かす文章術
 文章について、日頃考えていることを発信しています

最新作速達便
 未公開作品をいち早くお届けします。

<Podcast>
ライトノベル作家・望月 葵が伝える、人をひきつけ動かす文章の力

コメントする

Please Login to Comment.

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!