基本精神13「なぜ? を大切に」

こんばんは~^^*

 

生きていえれば、大なり小なり必ず問題にぶち当たります。

 

そして、やってくる問題は、今のあなたの状況なら絶対クリアできるものであることも間違いありません。

 

どうしてそんなことがいえるのか?

今までそうだったからです。

 

難しく見えていても、細かくかみ砕けばできないことはないんですね。

階段と同じように。

 

原因と結果は、因果関係で結ばれています。

言葉は知っていても、理解している人は少ないかと。

 

だってそうでしょう。

 

今ある現状(結果)はあなたの過去(原因)が作り出したものなのに、どうして周りのせいにするのですか?

 

そういうことです。

 

だから、自分に原因があると感づき認めた人しか這い上がっていくことができないんだと思います。

 

こういう理由から「なぜ、こうなったのか?」が大事だと常に考えています。

小説のキャラクターを作るにしても、その設定やネタが「なぜこのようになったのか?」を考えなければ、ただの思いつきにすぎません。

せっかくのネタを生かしきれてないんですね。

 

物語の中でも現実でも、流れは同じ。

生きているんです。あなたも自分も、キャラクターたちも。

 

ライトノベル作家というのは、アニメ調の世界観の中で命と世界を生みだす仕事。

 

生半可で、甘ったれた考えでは決してできません。

 

ま、どのレベルまで自身を持っていくかによりますから、一概には言い切れませんけどね。

 

作品を出せればいいのであれば、そこまで腹くくることもないでしょうし。

 

その世界で食べていくのであれば、これぐらいは当たり前。

厳しい世界で生き残るには、自分で考え実践するしか道はありません。

誰も助けてくれませんから、自分の頭を動かして行動するしかない。

 

何せ完全歩合制の世ですから。

 

ではでは~☆★

<Facebookページ>
電子書籍とPodcastのすゝめ

望月 葵の総合情報発信現場

<メルマガ>
人を動かす文章術
文章について、日頃考えていることを発信しています

最新作速達便
未公開作品をいち早くお届けします。

<Podcast>
ライトノベル作家・望月 葵が伝える、人をひきつけ動かす文章の力

コメントする

Please Login to Comment.

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!