文字の使いかたひとつで、幸にも不幸にもなる

言霊(ことだま)ってご存じだと思います。

文字どおり言葉には魂が宿るって意味なんですが……。

そこで、題に書いてある「忙しい」を見ていただけますでしょうか。

これ、よぉぉく見ると「心」を「亡くす」って書きますよね。

そうです、勘のいいかたは気づかれたと思います。

忙しい、ということは、心を亡くす、つまり、心が死んでるって繋がってくるんですよ。

確かに、忙しい、とよく口にする人とはあまり関わらないようにしてしまいます;;

それが申し訳ない気持ちだったり、邪魔しちゃいけないかな、とか色々ありますけど。。

何が書きたいか、というと、忙しい=私の心は死んでます、ということなんです。

なので、使わんようにしましょう!

この単語は言い訳によく使われてしまいますがね~^^;

言葉の力をはとんでもない力を持っていますから、使う言語であなたの人生を幸せにも不幸にもなりますから。

コメントする

Please Login to Comment.

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!