Twitter小説 その427

●叡知(えいち)
同じ分野なら、どこから入っても結局同じ考えに至る、ような気がするな。
もちろん個人的だ。ほら、営業の本を読んでそう感じただけなんだけど。
方法は違うけど、考えかたは同じでさ。ただ単に表現が違うだけで。そうそう。
もしかしたらどの分野でも同じことが言えるかもしれない。そんな気がする。

●英智
あの人のいっていることは意味不明なんだよな。追求しすぎて頭がイカれたんだよ。
あたしたちは今のままで十分じゃない。会社に行って頭下げて給料もらえば。
これが一番の安定じゃん。この世が不安定だなんておかしすぎるでしょ。
「だからこそ不安定なのだ。自分を正当化しようとしている以上はな」

●英智
人によって違うだろうが、知性をてにいれるなら考えることだと思う。
例えば、愛とは何か、希望とは、とかだな。クサい題材だが面白いだろう。
人の本質とも言える事柄かも知れん。それに初めから正誤など関係ないのだ。
人の数だけ答えがある。これが知性を育むのに必要な心構えではないだろうか。

●英知
神とは何か。それは私なのだ。私こそ神の声を聞ける唯一の存在である。
私を崇めよ。そして、縋るがいい。この力でそなたたちを救ってみせようぞ。
そう演説していた教祖様に雷が落ちてきたの。しかもその後ろには人がいた。
こんな攻撃も読めない奴があんたらを救えるわけがないってその人言ったの。

●英知
よく聞く話だが、人はこの世界から旅立つときに悟りを開きやすいとか。
どういうことだかわからんが、裏を返せば後がないってことなんじゃないか。
ならその状態まで自分を追い込めば、同じような境地になるかもしれない。
ま、無理に追い込む必要もないさ。人によって、合うやりかたが違うからな。

 

その426へ  Twitter小説TOPへ  その428へ

全体一覧へ

公開時点での最新作はコチラ
※上記の最新作を当HPで掲載するのは、約半年後になります※

スポンサーリンク

<メルマガ>
人を動かす文章術(現在停止中)
文章について、日頃考えていることを発信しています

最新作速達便
新作品をいち早くお届けします。

<Facebookページ>
個人ページ お気軽に申請してください♪

電子書籍とPodcastのすゝめ

望月 葵の総合情報発信現場

<Podcast>
ライトノベル作家・望月 葵が伝える、人をひきつけ動かす文章の力
東京異界録(ライトノベル系物語)

<電子書籍>
各作品についてはこちら

コメントする

Please Login to Comment.

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!