Twitter小説 その420

●影響力
物体に力を入れれば動くように、人でも同じことが言える。物理でも精神でも。
どういう人なら力を貸してあげたいかを考えてみろ。そうすればわかるだろう。
いかに人間が自分のことしか考えないかがわかるはずだ。悪い意味じゃない。
バランスが大切なんだ。己を出しすぎず、殺しすぎず、というな。

●営業循環基準
入ったばかりだから、まだ判らなくても仕方がない。気にする必要はないよ。
ただ、早く覚えたほうが話もわかるし、色々な見方もできるようになる。
面白いものだ。会社がどういう風に動き、これから発展していくのかの目安になる。
もちろん、他の要因もあるが。まずはそれをきっちり理解するように。

●穎悟(えいご)
生まれながらの賢者って、本当にいるんだな。この目で見れるなんて光栄だ。
しかも現場を見せてくれるなんて、何て心の広い人なんだろう。さてさて。
あれ、仕事してないや。懸垂にトランポリンに、ガーデニングにって。
ようやく机に向かったって。おやつ食ってるし。本当はバカなんじゃないか。

●英語
世界一話されている言葉だからな。今じゃ公共機関も必須とされているよ。
昔は母国語でもよかったんだけどね。時代は変わるってもんさ。ほら。
ちゃんと教育を受けていないと話にならないだろう。だからよかったんだよ。
苦労の方角があっていれば報われる。今はもうそんな時代になったんだからな。

●衛護(えいご)
困った方ですね。まあ、幼いから仕方がありません。お願い出来ますか。
それにしても弱りました。まさかあの老人が秘密を知っていたとは。さて。
とりあえず今は大人しくしていたほうがよさそうですね。マスターを守らねば。
隙をみて奪うしか。いや、万が一のことがあったら命の保障がないですね。

 

その419へ  Twitter小説TOPへ  その421へ

全体一覧へ

公開時点での最新作はコチラ
※上記の最新作を当HPで掲載するのは、約半年後になります※

スポンサーリンク

<メルマガ>
人を動かす文章術(現在停止中)
文章について、日頃考えていることを発信しています

最新作速達便
新作品をいち早くお届けします。

<Facebookページ>
個人ページ お気軽に申請してください♪

電子書籍とPodcastのすゝめ

望月 葵の総合情報発信現場

<Podcast>
ライトノベル作家・望月 葵が伝える、人をひきつけ動かす文章の力
東京異界録(ライトノベル系物語)

<電子書籍>
各作品についてはこちら

コメントする

Please Login to Comment.

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!