Twitter小説 その419

●永久機関
新しいエネルギー開発、か。簡単に言ってくれるが、こっちの身にもなれ。
確かに理想ではあるし、いい加減現状から抜け出さないと、弱小国になる。
いいように使われて終わりだ。そんな未来を子供たちに託すつもりはない。
死ぬ気でやるさ。国なんてどうでもいい、俺の大切な家族を守るために動く。

●影響
あの男か。成程、さすがは常勝将軍と名高いだけのことはある。雰囲気が違う。
それで兵たちの士気が上がってるわけか。これは手強いぞ、どうする気だ。
ほお、停戦を持ち込み、将同士の一騎打ちか。それは面白い選択だ。
確かに長期化している今なら通りやすいかもしれない。彼も馬鹿じゃないからな。

●影響
ギリシャ神話にもあったな、確か。まったく手前勝手の愚かな連中だよ。
我欲にまみれている人間がいかに醜いか、自分ではわからないのだろうな。
ましては何の力も家族もいない子供になると、扱いがひどいものだ。よし。
こうしよう。私はこの子たちを連れて山に行く。そなたはここを破壊するのだ。

●営業
正直しんどかった。話すのは苦手だし、人見知りだしさ。でも、違うんだ。
だからこそやったほうがいい。こういう人は、人の気持ちがわかりやすいから。
勉強にもなるよ。心の動きとか心理学とか学ぶから、頭も使うしね。
数字に対する意識も変わる。だから今は感謝してる。熱さもすぎればってやつさ。

●営業
ボランティアでやっていないので。値下げするなら他をあたってくれますか。
ったく、足元を見やがって。そのうちあの会社もだめになるだろな。まあね。
生かすも潰すもその人次第だから、関係ないけど。おっと、連絡がきてる。
さすがは超一流の方。支払いも気持ちがいいが、やっぱり心が綺麗だよな。

 

その418へ  Twitter小説TOPへ  その420へ

全体一覧へ

公開時点での最新作はコチラ
※上記の最新作を当HPで掲載するのは、約半年後になります※

スポンサーリンク

<メルマガ>
人を動かす文章術(現在停止中)
文章について、日頃考えていることを発信しています

最新作速達便
新作品をいち早くお届けします。

<Facebookページ>
個人ページ お気軽に申請してください♪

電子書籍とPodcastのすゝめ

望月 葵の総合情報発信現場

<Podcast>
ライトノベル作家・望月 葵が伝える、人をひきつけ動かす文章の力
東京異界録(ライトノベル系物語)

<電子書籍>
各作品についてはこちら

コメントする

Please Login to Comment.

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!