Twitter小説 その417

●永遠
人間に永遠なんて存在しない。強いていうなら、限られた期間だけだろう。
その人が生きている限り、思考が続く限り、とかか。まあ、どうでもいいが。
要は本人がどう思うか。地球といえぞ、いつかは滅びるかもしれないし。
ま、人間がそういう風に考えること自体、ナンセンスかもな。有限の命だから。

●映画
うう、これ最高なんだけど。涙が止まらないわ。あ、鼻水もでてきた。
こんなに感激したの始めてかもしんない。我ながら無感動に生きてたのかも。
それにしても吸い込まれた先でこんな経験ができるんだから、最高よね。
「大槍ぶん回して涙とか、よくわかんないんだけどさ。敵は退散したみたいだよ」

●栄華
まったくどうかしてる。金は人を変えるって言うが、本当らしいな。うん。
でも、確かにおっさんの言うとおりなんだよな。お金に善悪はないって。
あるのは使う側が勝手にそう見ているだけだって。やっぱり金持ちは違うんだ。
面白いよな。どうして交換できるものがあるかないかで人生が決まるなんて。

●鋭角
そんだけ尖ってりゃあ、ナイフの代わりにはなるか。強度はクソだけど。
ったく、予備のナイフを落とすなんて。本当に暗殺者かお前は。しょうがない。
よく生き残ってこれたよな。運がいいといえばそれまでかもしれないけど。
その割にはガラス窓が振ってきたり、手すりがすっぽ抜けたりするんだよな。

●鋭角三角形
確かにブーメランじゃないから戻っては来ないんだけど。だからひも付き。
攻撃はもちろん、高いところから落ちたときに役に立つんだよねえ、これ。
使い慣れるには時間がかかるけどね。ほら、こんな形だからさ。誰も使えない。
だからこそパクられる心配もないわけ。物があれば巨大化すればいいしね。

 

その416へ  Twitter小説TOPへ  その418へ

全体一覧へ

公開時点での最新作はコチラ
※上記の最新作を当HPで掲載するのは、約半年後になります※

スポンサーリンク

<メルマガ>
人を動かす文章術(現在停止中)
文章について、日頃考えていることを発信しています

最新作速達便
新作品をいち早くお届けします。

<Facebookページ>
個人ページ お気軽に申請してください♪

電子書籍とPodcastのすゝめ

望月 葵の総合情報発信現場

<Podcast>
ライトノベル作家・望月 葵が伝える、人をひきつけ動かす文章の力
東京異界録(ライトノベル系物語)

<電子書籍>
各作品についてはこちら

コメントする

Please Login to Comment.

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!