Twitter小説 その407

●運動選手
各学校からの選りすぐり、か。そりゃ油断ならないだろうなあ。任せておけって。
もちろん油断はしないさ。ここまで勝ち上がってきた連中だからな。
それにしても妙だな。何で大人の姿がないんだ。少なくとも成人はしてない。
あるいは姿だけ、ってことかもな。一体何を使ってくるのやらわからんな。

●運鈍根(うんどんこん)
よく言われたさ。無駄だから諦めて現実を見ろってな。だから返したんだ。
一生に一度しかない人生なのにどうして遠慮する必要がある、ってさ。
そうしたら黙ったよ。命がけでやりたい事がない奴にいわれたくないからな。
俺の命は俺のものだ。誰にも時間を奪わせたりはしないし、比べもしないよ。

●運搬
そうか、それならいい。傷つけないでちゃんと運べよ。よし、これでいい。
上手くいってるようだぞ。少なくとも今は政府にもばれてないようだからな。
だが、気を引き締めていかないと。捕まったら死刑どころじゃ済まされない。
あの像を戦争の道具に使わせたりはしない。あれは人を救うためにある。

●ウンピョウ(雲豹)
人間とあの動物が共存しているなんて。しかも、連れているのは小娘だとか。
ちっ。孤児が拾われて育てられたってパターンか。虫唾が走るな。よしこうする。
一緒に始末しちまえ。ちゃんと毛皮ははぐようにな。言わずもがなだ。
たかが二匹だ、とっとと終わらせて帰るとしようぜ。おい、どうしたんだ。

●雲霧(うんむ、くもきり)
思考は闇の中、か。これは困ったな。これでは出口も見つからないだろうに。
運よく本人に会えたとしても話を聞いてくれるかどうか。完全に閉じているし。
根気よく通うしかないな。よし、今日のことろは引き上げるとするか。
人の心に踏み入るのは気が引けるが。早く目覚めてもらわないと困るからな。

 

その406へ  Twitter小説TOPへ  その408へ

全体一覧へ

公開時点での最新作はコチラ
※上記の最新作を当HPで掲載するのは、約半年後になります※

スポンサーリンク

<メルマガ>
人を動かす文章術(現在停止中)
文章について、日頃考えていることを発信しています

最新作速達便
新作品をいち早くお届けします。

<Facebookページ>
個人ページ お気軽に申請してください♪

電子書籍とPodcastのすゝめ

望月 葵の総合情報発信現場

<Podcast>
ライトノベル作家・望月 葵が伝える、人をひきつけ動かす文章の力
東京異界録(ライトノベル系物語)

<電子書籍>
各作品についてはこちら

コメントする

Please Login to Comment.

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!