Twitter小説 その397

●うわのそら(上の空)
よくもまあこんなクソ忙しいときに他のことを考えていられるもんだ。
ボーっとしているわりには仕事は終わってるから大したもんだよ。どうやってんだ。
気になって仕方がないが、本人はケロッとしてるから腹が立つ。まったく。
能ある鷹は爪を隠すって言うけど、あいつがそうなのかもしれないな。

●うわばみ(蟒、蟒蛇)
医者に止められてるにも関わらず、しょうもない奴だね。はいはい、終わり。
せめて一缶にしときなって。でかいのにはしておいてやるから。わかったかい。
面倒見るのはあたしなんだよ、わかってるのかい。子供たちにも迷惑かけて。
少しぐらい父親らしいことしたらどうなんだい。見捨てられちまうよ。

●うわばみ(蟒、蟒蛇)
なんて巨大なヘビなんだ。あんなのでかまれたら簡単に食い千切れられるぞ。
本当にこの笛で眠らせることができるのか。しかもあんな子供じゃないか。
ああ、それにしても綺麗な音色だな。何だかこっちまで眠くなっちまうよ。
いかんいかん、奴はどうなった。そうか、よし。今のうちに通るとしよう。

●蟒蛇(うわばみ、やまかがち)
大酒飲みの大会なんて、まさしくアタシの為にあるようなものじゃないか。
楽勝だね。さて、優勝者には何をくれるのかな。へえ、ずいぶんとまあ。
おかしな話じゃないか。何で酒を飲んだだけで騎士になれるのかねえ。ま。
連中がアタシを連れ戻したいってコトか。今更何なんだか。まあいいけどねえ。

●うわべ(上辺)
長く生きていると人を見る目ぐらい養えるものだ。お前の言動は一致していない。
隠したってムダさ。言葉もあやふやだし、何よりその雰囲気が胡散臭い。
まくしたてれば同意するとでも思ったのか。ばかばかしい、だから鼻で笑われる。
結局お前には何の魅力も感じないんだよ。人がついてこない理由さ。

 

その396へ  Twitter小説TOPへ  その398へ

全体一覧へ

公開時点での最新作はコチラ
※上記の最新作を当HPで掲載するのは、約半年後になります※

スポンサーリンク

<メルマガ>
人を動かす文章術(現在停止中)
文章について、日頃考えていることを発信しています

最新作速達便
新作品をいち早くお届けします。

<Facebookページ>
個人ページ お気軽に申請してください♪

電子書籍とPodcastのすゝめ

望月 葵の総合情報発信現場

<Podcast>
ライトノベル作家・望月 葵が伝える、人をひきつけ動かす文章の力
東京異界録(ライトノベル系物語)

<電子書籍>
各作品についてはこちら

コメントする

Please Login to Comment.

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!