Twitter小説 その393

●うわき(浮気、上気、上木)
うーん。派手好き、というよりは、必然的に目立ってしまうんだよ。私は。
見目麗しいし、能力も高い。しかも一緒にいて楽しいならモテるに決まってる。
かといって周囲から敵視されてるわけでもないよ。実力があるからね。
だから遊びには困らないよ。もちろん、相手を傷つけない範囲で楽しむし。

●浮気(うわき)
あっちこっちに手を出して。男からも女からも嫌がられて当然じゃないの。
せっかく忠告したのに。少しは頭を冷やすことね。まったくもう。はあ。
手のかかる幼馴染みだこと。それにしても、どうしてあんなになっちゃったかな。
昔は硬派だったのにね。何がきっかけであんなタラシになったのやら。

●浮気(うわき)
あいつはただのバカだろ。あるいは下半身の生き物っていったほうがいいか。
ったくもう。それにしても遊びがすぎる気がするが。でもすごいよな。
学年一位でサッカー部キャプテン、おまけに背が高くてイケメンときた。
何かのマンガに出てくるような奴だもんな。ま、最近は調子にのって最悪だけどな。

●浮気(うわき)
はあ。いつの時代になっても男女の痴情はかわらん、か。一番面白いけど。
おやおや、今度はあちらか。どれどれ、どういう風にもめているのかな。
ありゃりゃ。あれは女性が悪いだろうなあ。それにしても男は弱腰だな。
うーん。私なら一度脅して様子を見るんだが。どうやら駆け引きが苦手のようだね。

●うわぎ(上着、上衣)
うう、寒い。風邪引いてるからきこんだけど、意味なしって感じ。そうだよね。
何が悲しくてこんな吹雪いている中、移動しないといけないのよ。悪化するわ。
よおし、連中に風邪菌プレゼントしてやるわ。それで治してから帰ろう。
それにしても妙ね。吹雪いているにも関わらず、視界がクリアなんて。

 

その392へ  Twitter小説TOPへ  その394へ

全体一覧へ

公開時点での最新作はコチラ
※上記の最新作を当HPで掲載するのは、約半年後になります※

スポンサーリンク

<メルマガ>
人を動かす文章術(現在停止中)
文章について、日頃考えていることを発信しています

最新作速達便
新作品をいち早くお届けします。

<Facebookページ>
個人ページ お気軽に申請してください♪

電子書籍とPodcastのすゝめ

望月 葵の総合情報発信現場

<Podcast>
ライトノベル作家・望月 葵が伝える、人をひきつけ動かす文章の力
東京異界録(ライトノベル系物語)

<電子書籍>
各作品についてはこちら

コメントする

Please Login to Comment.

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!