Twitter小説 その379

●浦(うら)
中々ドラマティックな演出じゃないの~。ラブシーンには持ってこいねえ。
ま、決闘でもいいかな。波も高くなってるし、落ちたらひとたまりもないし。
それにしても、こんなところで情報交換だ何てありえないでしょ。まったく。
ワナですよ~、って言ってるようなものなんだけどね。ま、別にいいか。

●浦(うら)
ずいぶん静かなところだが。誰も住んでいないのか。それにしては生活感が。
うむ、どうも変だ。今なら夕食の支度のはずなのに物音ひとつもしない。
何かが起きたのは間違いが。いったい何が起これば村人が消えるんだ。
「世の中には知っていいことと知らなくていいことがあるんですわよ。おじさん」

●裏(うら)
ふうん、布に毒を仕込んで徐々に、ね。あんた、とんだ外道じゃねえかよ。
ひでえ女だな。養ってもらった亭主を殺そうとするたあよ。わかってるって。
あんたが受けた仕打ちを考えれば、むしろ生きたまま切り刻んだほうがいいだろ。
協力者は集められるけどな。ま、あんたの好きなようにすればいいさ。

●裏(うら)
この事は内密に。これで手を打ちましょう、ってか。あのツルッパゲはよ。
爺の考えることはロクなモンじゃない。ほら、後ろから殺気がビンビンだし。
なめられたモノね。あんな連中じゃあ準備運動にもなりゃしない。ふふ。
姿かたちなんて関係ない。それが私の最強の武器だってことを知らないなんて。

●うらうち(裏打ち)
これだけあれば問題ないだろう。法廷とはまた違うんだからね。よし行こう。
裏が取れれば問題ない。もし何か言ってきても、こちらには強力な証拠がある。
これで援助を取り付けるんだ。そうすればこの先の大陸は思いのままだ。
いざとなったら脅すのもいいだろう。ほらかわいい娘がいたじゃないか。

その378へ  Twitter小説TOPへ  その380へ

全体一覧へ

公開時点での最新作はコチラ
※上記の最新作を当HPで掲載するのは、約半年後になります※

スポンサーリンク


<メルマガ>
人を動かす文章術(現在停止中)
文章について、日頃考えていることを発信しています

最新作速達便
新作品をいち早くお届けします。

<Facebookページ>
個人ページ お気軽に申請してください♪

電子書籍とPodcastのすゝめ

望月 葵の総合情報発信現場

<Podcast>
ライトノベル作家・望月 葵が伝える、人をひきつけ動かす文章の力
東京異界録(ライトノベル系物語)

<電子書籍>
各作品についてはこちら

コメントする

Please Login to Comment.

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!