Twitter小説 その377

●うら(裏)
言葉ってのは実に巧妙でありまして。本当のような噓を見抜くには眼力がいる。
考えてもみろ。言われたことを馬鹿正直に受け取っていれば、詐欺られるって。
相手が何を考えてるのか、本音を考える必要がある。特に日本語はな。
本音と建前の使い分けがうまい民族だ。ちゃんと見分けるようになれよ。

●うら(裏)
ある起業家も言っていたな。その他多数の人間と同じ方向に行くなって。
考えてみれば、偉業を成し遂げた人はみんなそうなんだろうな。方向が違う。
驚いたことに家庭環境も悪い人ばかりだった。今は何て恵まれてるんだろ。
だからハングリー精神がないのかもしれない。みんな、目が死んでるしさ。

●うら(裏)
なるほどねぇ。やっぱりやることが女だ、裏地との間に隠すなんてさ。
そりゃわかりづらいハズだ。服を破かなきゃならないからな、これじゃあ。
男ならともかく、女の服を破いたとなれば立つ瀬がないし。ただ、甘かったな。
要は男だとバレない格好だったらどうだ。別にヘンな目で見られるだけだろ。

●うら(裏)
奴に正面からは危険すぎる。裏を取らないとな。間違いなく権力で潰されるぞ。
後ろ盾がないんだ、この辺りは慎重にいかないと身の破滅だからな。
まあ任せておけ。情報操作と収集は俺の管轄だ。敵味方は関係ないんだよ。
金だよ、金。全てはそれで決める。今はあんたのほうが羽振りがいいからさ。

●うら(裏)
前と後ろだけじゃない。左右に上下にも気を配れ。そうだ、死角をなくせ。
初めから出来なくてもいいさ。周りに自分の力を張り巡らせるイメージだ。
そうだな。ひとつひとつ埋めていくのもいいし、一気に全体に広げるのもいい。
お前のやりやすいようにしろ。後は訓練を重ねれば操れるようになるぞ。

その376へ  Twitter小説TOPへ  その378へ

全体一覧へ

公開時点での最新作はコチラ
※上記の最新作を当HPで掲載するのは、約半年後になります※

スポンサーリンク


<メルマガ>
人を動かす文章術(現在停止中)
文章について、日頃考えていることを発信しています

最新作速達便
新作品をいち早くお届けします。

<Facebookページ>
個人ページ お気軽に申請してください♪

電子書籍とPodcastのすゝめ

望月 葵の総合情報発信現場

<Podcast>
ライトノベル作家・望月 葵が伝える、人をひきつけ動かす文章の力
東京異界録(ライトノベル系物語)

<電子書籍>
各作品についてはこちら

コメントする

Please Login to Comment.

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!