Twitter小説 その336

●いりがしら(入頭)
何だか盗賊の下っ端みたいな名前ね。そんなこと言ったら怒られるかな。
だってニュアンス似てない。何となくだけどさ、音っていうかなんていうか。
いいじゃん、それはそれで覚えやすいよ。テストで間違えなきゃいいんでしょ。
ああもう、うるさいな。そんな細かいこといってたらハゲちゃうよ。もう。

●いりぐち(入(り)口)
初めが一番肝心、ってのは何でもそうなんだろうな。物事でも人間関係でも。
とくに後者は難しい。これは個人はもちろんだけど仕事でも言えることだ。
とりわけ私は羊になる気はさらさらないの。勝手に群れていればいいのよ。
上に行くなら馴れ合いよりも学びだもの。ないがしろにする気はないけどね。

●いりひ(圦樋)
この辺りに置いておいてくれ。よし、全員そろったか。説明するぞ。
ふう、後はいかに期限に間に合わせるか、だが。正直きついな、どうするか。
人員を補充できればいいんだが。それにしても、どうしてここを工事するのか。
とくに必要ないはずなんだがな。おっと、深入りは身を滅ぼすかもしれないな。

●いりやね(入屋根)
色々な名前があるからな。名前がないと呼べないだろ、人と同じでさ。
確かに覚えるのが面倒だが。一時的なことだ、我慢して手を動かしたほうがいい。
気にする必要ないだろ、テストを乗りきれば、自由になれるんだから。こら。
言ったそばから逃げるんじゃない。そんなんだから赤点常連者なんだぞ。

●遺留(いりゅう)
だあぁ~、またやっちまった。どこにカバン置いたっけ。デパートのトイレかな。
あわわ、また兄貴にしばかれるじゃん。せっかく買ってもらったのに。うう。
こうなったら意地でも探し出してやる。ええっとカウンターに警察にって。
あ。元々持ってきてなかったんだ。あはは、この私としたことがっ。

その335へ  Twitter小説TOPへ  その337へ
全体一覧へ

公開時点での最新作はコチラ

スポンサーリンク


<メルマガ>
人を動かす文章術(現在停止中)
文章について、日頃考えていることを発信しています

最新作速達便
新作品をいち早くお届けします。

<Facebookページ>
個人ページ お気軽に申請してください♪

電子書籍とPodcastのすゝめ

望月 葵の総合情報発信現場

<Podcast>
ライトノベル作家・望月 葵が伝える、人をひきつけ動かす文章の力
東京異界録(ライトノベル系物語)

<電子書籍>
各作品についてはこちら

コメントする

Please Login to Comment.

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!