Twitter小説 その331

●うまれ(生(ま)れ)
おかしいと思わないか。この状態は人間が生まれたわけでもなさそうだぞ。
妊婦を押し込めて産ませたわけじゃあるまい。天井にまで血がつくはずもない。
噂は本当だったようだな。本部に報告して対策を練らねばならん。さて。
そういえばあの男たちが詳しかったな。よし、ここに連れてきてくれたまえ。

●生まれ故郷(うまれこきょう)
ここが噂の。へえ、思ったより何もないところなんだな。自然だけがある。
家も豪邸ではなく、本当に質素なものだったし。天才の考えることはわからん。
欲がないことで有名だったが。とはいえ、国王ですら逆らえないほどの人物。
考えれば考えるほど不思議な人物だ。いったいどう、生きていたのか。

●うまれつき(生(ま)れ付き)
この子は昔から人には見えないものが見えるようで。まったく気味が悪い。
影で大人たちがそういってたの。お母さんとお父さんは普通だっていってたのに。
普通って何? 普通じゃないから殴られたりご飯をもらえなかったりするの。
それなら力なんていらない。だってイヤなんだもん。ご飯食べたいよ。

●うみ(海、洋、膿、産み、生み)
人間は不便な生き物だな。陸地でしか生活できないなんて。そりゃ狭いだろう。
しかもあの島国の面積じゃあギュウギュウ詰めなんんじゃないか。ありゃ。
まあ大地の形がああだから仕方がないけど。船の上で暮らしている人もいるし。
あれ、あれは違う場所だったっけか。まあいいや、覚えてないし。

●海(うみ)
母なる海とはよく言ったものだが。今の状況でもそんなことが口にできるか。
母親という存在は、何も優しいだけじゃない。それはただの甘えだろう。
本来は厳しいものだ。ちゃんと叱らないといけないし、教えなければならない。
そのためには己を殺す必要があるだろう。子供じみたことを言わないでね。

 

その330へ  Twitter小説TOPへ  その332へ
全体一覧へ

公開時点での最新作はコチラ

スポンサーリンク


<メルマガ>
人を動かす文章術(現在停止中)
文章について、日頃考えていることを発信しています

最新作速達便
新作品をいち早くお届けします。

<Facebookページ>
個人ページ お気軽に申請してください♪

電子書籍とPodcastのすゝめ

望月 葵の総合情報発信現場

<Podcast>
ライトノベル作家・望月 葵が伝える、人をひきつけ動かす文章の力
東京異界録(ライトノベル系物語)

<電子書籍>
各作品についてはこちら

コメントする

Please Login to Comment.

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!