Twitter小説 その329

●石女(うまずめ、せきじょ)
それにしても、あの噂は本当だったみたいだねえ。ほら、あの奥さんだよ。
噂をすれば何とやら、だ。遊びすぎて体を壊したらしいんだって。嫌だねえ。
で、肝心の跡継ぎがいないもんだから養子をもらうってことになって。
そりゃ旦那さんも怒るさ。それなのにあの女と来たら。ひどいもんだねまったく。

●うまづら(馬面)
特徴があるからわかりやすいだろう。ほら、面長な輪郭なんだ。体形もな。
見てわかるようにこのスカーフもこいつしか持っていない。首に巻いている。
見かけたらすぐに連絡くれないか。近くに仲間を待機させておく。そうだな。
店番もついでにやらせておこう。物騒だし、これぐらいはさせてもらう。

●うまに(旨煮)
うぅん。この味、この味。たまんないね、お袋の味とはこのことだ。だって。
まったくもう、兄貴ったら自分で作ればいいのに。何で私にやらせんのよ。
シェフなんだから兄貴のほうが料理うまいに決まってるのに。何でなんだろ。
そういえば言ってた。お客さんと家族は違うって。そういうことなのかな。

●うまのつき(午の月)
色々な呼び名があるけど。五月のことだよ、陰暦のね。それにしても何だ。
手の込んだイタズラを仕掛けてくる。相手を誰だと思っているんだかな。
遊んでいる場合じゃないんだが。早く見つけて締め上げたほうがよさそうだ。
それにしても面倒だ。これでくだらない話だったらタダじゃおかないからな。

●うまのひ(午の日)
今のように数字で言う文化じゃなかったんだよ。ほら、カレンダー見てご覧。
これのことだ。順番に書いてあるだろう。昔はこれで表現していたんだ。
表の世界では使わないが、我々は使うことがある。だから覚えておくんだぞ。
順をたどっていけばいい。書きながらのほうが頭に残ると思うぞ。ほら。

その328へ  Twitter小説TOPへ  その330へ
全体一覧へ

公開時点での最新作はコチラ

スポンサーリンク


<メルマガ>
人を動かす文章術(現在停止中)
文章について、日頃考えていることを発信しています

最新作速達便
新作品をいち早くお届けします。

<Facebookページ>
個人ページ お気軽に申請してください♪

電子書籍とPodcastのすゝめ

望月 葵の総合情報発信現場

<Podcast>
ライトノベル作家・望月 葵が伝える、人をひきつけ動かす文章の力
東京異界録(ライトノベル系物語)

<電子書籍>
各作品についてはこちら

コメントする

Please Login to Comment.

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!