基本精神34「起業家スピリッツをもつ」

おはようございます~^^*

作家で生きていくって、実はクリエイティブ事業を展開、つまり、起業してるのと同じことだと、最近感じています。

なぜそう思うのかというと、強制力がないからです。

 

正社員でもバイトでもそうですが、どの時間帯でも、どこかに出勤して「決まった時間内」で仕事しますよね。

作家の場合はそうじゃありません。いつでもどこでも、道具さえあれば好きなところで創作活動ができます。

もちろん、休み時間も自由ですから、昼時間を2時間とったって叱られやしません(笑)

 

ですが、これには落とし穴があります。

すべての時間を自由に使える、ということは、いつ仕事をするかを「自分で」決めなければならない、ということです。

 

気をつけないと、ダラダラしてたら夕方になっていた、なんて、シャレにならないことも起こります。

そういう意味では、起業家さんや社長さんと同じなんですね。

自己管理能力、といいますか。。

もちろん、すべてが計画通りにできるワケではありませんが。

 

意志力、というより、やらなければならない理由があれば、どんな人でも動けるようになると思います。

向上心は高いと自覚してますが、意志が強いか、といわれたらハテナですしw

 

だから、できない理由を見つけるんじゃなく、どうしたら時間が取れてやり続けられるかが重要なのかな、と、感じています。

 

環境が変わりつつある、今だから見える事もあります。

ちなみに手相も変わってますよ(笑)

 

手のシワはともかく、周りの人に言わなくてもいいから、自分は絶対こうなるんだ! と、決心し、そこからようやくマインドやら行動やらが出てくるような気がします。

 

現に、何があっても譲れないものがある今は、昔に比べると、人生の充実度がまったく違います。

やっぱり、気持ち次第なんでしょうね。きっと。

 

ではでは~☆★

<メルマガ>
人を動かす文章術
文章について、日頃考えていることを発信しています

最新作速達便
未公開作品をいち早くお届けします。

<Facebookページ>
個人ページ お気軽に申請してください♪

電子書籍とPodcastのすゝめ

望月 葵の総合情報発信現場

<Podcast>
ライトノベル作家・望月 葵が伝える、人をひきつけ動かす文章の力

<電子書籍>
各作品についてはこちら

<個人日記>
☆月影にっき☆

コメントする

Please Login to Comment.

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!