基本精神28「時間をお金で買う」

おはようございます~^^*

人だけじゃなく植物でもそうですが、地球には24時間しか時間はありません。

伸ばすことも縮めることもできず、老若男女すべてが同じ時をもっています。

ということは、時間の使いかた云々で、その人が形成されると言っても過言じゃないと思います。

どんな人と過ごし、どんな事をし、どんな事を考え感じるのか。

生まれ育ち、生まれた時間や日時、場所は違えど、同じことだと自分は考えてるんですね。

基本的な脳みその構造は、人類みな一緒、だと。

もちろん、専門家じゃないですから、細かいことはわかりません^^;

本当に外側のことだけですから。

で、何が言いたいのか、というと。。

限られた時間をどのように有効に使うのか、です。

題の時間を買う、というのは、実は普段からやっていることなんですね。

その視野をもっと広げると、家事や仕事に時間をさくことができます。

人によってウェイトが違いますからね。

時間を買う、というのは、身近な例だと乗り物です。

車はガソリン代、電車やバス、タクシーは運賃というように。。

歩けばお金はかからないですが、移動時間をお金で買ってる例です。

ホント、ちょっとしたことですが、ちりも積もれば何とやらというじゃないですか。

意識するだけで、1年、3年、5年、10年と差が開いていきます。

あなたもぜひ、考えてみてください。

限りない命を、どう使うのか、を。

ではでは~☆★

<メルマガ>
人を動かす文章術
文章について、日頃考えていることを発信しています

最新作速達便
未公開作品をいち早くお届けします。

<Facebookページ>
個人ページ お気軽に申請してください♪

電子書籍とPodcastのすゝめ

望月 葵の総合情報発信現場

<Podcast>
ライトノベル作家・望月 葵が伝える、人をひきつけ動かす文章の力

<電子書籍>
各作品についてはこちら

<個人日記>
☆月影にっき☆

コメントする

Please Login to Comment.

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!