基本精神23「知っていると理解しているの違い」

こんにちは~^^*

爪の伸びが異様に速いような気がしてならない望月ですw

いや、単に気づいてないだけなんですけど;;

運動をしていたので、ネイルとかはしない主義なせいか、指先は1日に1回見るぐらい。

足なんてもっと見ませんから、つま先痛いような、で気づくというw

これも目の前のことに集中しているからでしょうね。
で、題についてですけども。

よく目にして耳にしてのないようだと思います。

たとえは悪いですが、インフルエンザにかかったことがない人に、かかった辛さはわかりませんからね。

花粉症も然りでありまして。。ケガもそうですよね。

とくに感覚面では同じような境遇だったとしても、解釈の違いや持つ感情によって千差万別。

だから価値感が違ってくるんですけど。
何が言いたいのかというと、座学で習ったものと実際に使ったのとでは「別物」ですよってこと。

頭でごちゃごちゃ考えたって、机上の話にしかなりません。

もちろんそれも大切ですよ。何も考えないのはむしろ無鉄砲なだけですし。

スキル面でもそうですが、頭で考えてるだけじゃ意味がなく手を動かさないと無意味なんです。

文章だってそうですよね。

頭で考えてあと、必ず「キーボードやスマホの画面を打つ」でしょ。

吹き込みならボイスレコーダーを「起動」しますよね。

このように、当たり前ですけど、動かない限りは理解できません。

スマホやパソコンの操作はいい例ですね。

たしかに最初は大変ですけど、自分で使わない限り、いつまでたっても覚えられません。

それと同じです。文章などのスキルを学んだところで使わなきゃ意味がない。
やらない限り覚えない。。

小説が書けるようになりたいなら、書けばいい。

文章が上手くなりたいなら、執筆すればいい。

絵が上手くなりたいなら、書き続ければいい。

それだけのことです。

スキルは上達するための技術であって、本質とは違いますからね。

単体だけで存在できるものじゃありません。スキルは。

噛み砕いて血肉にしなければ、せっかくの栄養素が台無しになります。
なので、あなたに何かしらの夢があるなら、続けてください。

まいた種は、いつか必ず花が咲きます。

これが自然界の法則なのですから。

 

ではでは~☆★

【記事のネタ探しに困っていませんか?】
現役作家である望月が編み出した、ネタが噴水のようにあふれ出てくる方法を、お伝えしてします!

詳しくはコチラ

↓ ↓ ↓
https://goo.gl/lRJ4cc

<メルマガ>
人を動かす文章術
文章について、日頃考えていることを発信しています

最新作速達便
未公開作品をいち早くお届けします。

<Facebookページ>
個人ページ お気軽に申請してください♪

電子書籍とPodcastのすゝめ

望月 葵の総合情報発信現場

<Podcast>
ライトノベル作家・望月 葵が伝える、人をひきつけ動かす文章の力

<電子書籍>
各作品についてはこちら

<個人日記>
☆月影にっき☆

コメントする

Please Login to Comment.

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!