Twitter小説 その79

●悪意
利用するって、どうやってやるの。ちょっと、何考えてんのよ。
人の心を利用するなんて外道じゃないっ。え、センリャク。んなコトわかんないよ。
こっちが有利になるために動くってこと。う~、どういう意味なわけ。
あ、手玉にとるってことかな。うちらのために動いてもらうってことね。うんうん。

●悪行
お主も悪よのう、とか抜かす気かこのボケ。てめぇのせいで大変なんだぞ。
小物風情がふざけやがって。とっととこっち来てケツ拭けってんだ。
さあ、命が欲しかったら洗いざらい吐いて楽になっちまいな。こっちも気が立ってんだ。
上の人間にはすでに伝え済みだぜ。逃げられねぇからな。覚悟しな。

●悪事
こんの悪ガキまたいたずらして、っとにもう。ほかのことに頭使いな。
以前お袋にいわれた言葉を思い出す。怒られてばかりだったけど。
親父がいないから女手ひとつで育ててくれたが、戦火に巻き込まれこの世にいない。
あの悲劇を誰にも味わって欲しくない。だから頭を使って終わらせてやるんだ。

●悪食
苦しかっただろう。ちょっとしたものだが、少しは足しになる。
町についたら宿をとってきちんとした食事をとろうか。好きなものを頼むといい。
ん、どうした。気にするな、あのような生活をさせるのは不憫すぎるからな。
子供を守るのは大人の義務、気にしないでとりあえず食べるといい。

●悪疾
これはひどいですね、今すぐ払わなくては。強力な力が必要ですよ。
ご安心ください、私が神父様に掛け合ってきます。お待ちください。
お待たせしました、少々高額になりますがいかがなさいますか。
ええ、これで治りますよ。悪魔の仕業なのですから。
ふふふ、病気のせいにすれば何でもできる。

 

その78  Twitter小説TOPへ その80へ
全体一覧へ

 

<メルマガ>
人を動かす文章術
文章について、日頃考えていることを発信しています

最新作速達便
新作品をいち早くお届けします。

<Facebookページ>
個人ページ お気軽に申請してください♪

電子書籍とPodcastのすゝめ

望月 葵の総合情報発信現場

<Podcast>
ライトノベル作家・望月 葵が伝える、人をひきつけ動かす文章の力
東京異界録(ライトノベル系物語)

<電子書籍>
各作品についてはこちら

コメントする

Please Login to Comment.

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!