Twitter小説 その5

●アール

アとルをつなげるとアールになる。言葉のたし算のようだが、実はとても大切だ。
アールは橋の名前で、アルファ大陸とルーベスト大陸をつなぐ唯一の交通手段でもある。
戦争で疲弊した両大陸を平和に導いたのが、その名の人らしい。
詳細はわからないが、今も平和なのはその人のおかげだという。

●哀(あい)

最愛の人と友人たちを殺された。よりによって敗走兵の腹いせによって、だ。
事件はおさまり、村の風習にのっとり口元に黒い布を覆い、哀しみを隠す。
しかし、僕には哀しみを隠すより大切なことがあった。復しゅうだ。
今の統治を崩壊させ、誰もが幸せに暮らせる国を作らなければならない。

●RSA暗号

RSAという暗号を解けば手にはいるお宝を求めて数年がたった。
最近までまったく手がかりがなかったが、やっと見つけることができた。
洞窟の中はすでに荒らされめぼしいものはなかったが、ひとつだけ残っている。
最奥に眠る銀の水晶がある人物を待ち続け、決して扉を開こうとしなかったのだ。

●愛

目を合わせることができれば、相手に術をかけることができる数少ない術者がいる。
アイドリックと呼ばれておりスパイ活動にはうってつけなので、どの国々も欲していた。
しかし彼女はどこの国にも属さず国々を歩き渡っている。
娘は、雄大な自然を相手にしていたほうが気が楽なのだという。

●アーンミーヤ

昔使われていたアーンミーヤは、当時、魔法の言葉とされていた。
かつて栄えたミルジャワース王国が開発したもので、今は死語となっている。
難解で使いづらいのもあるが、極めれば一国を壊滅させるほどの力を得るという。
邪悪な魔法使いが現れないよう、我が一族が厳重に封印を施しているのだ。

 

その4へ  Twitter小説TOPへ  その6へ

全体一覧へ

 

スポンサーリンク


 

<メルマガ>
人を動かす文章術
文章について、日頃考えていることを発信しています

最新作速達便
未公開作品をいち早くお届けします。

<Facebookページ>
個人ページ お気軽に申請してください♪

電子書籍とPodcastのすゝめ

望月 葵の総合情報発信現場

<Podcast>
ライトノベル作家・望月 葵が伝える、人をひきつけ動かす文章の力
東京異界録(ライトノベル系物語)

<電子書籍>
各作品についてはこちら

コメントする

Please Login to Comment.

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!