Twitter小説 その47

●蒼
どの色もそうだが、淡いものもあれば濃いものもあるのはご承知のとおり。
この文字は青でも強い色のほうを指すんだ。俺の髪とは違ってね。
まあ、字(あざな)だから関係ないんだけど。他の連中もたまたまさ。
ほら、本名が知れたら命がいくつあっても足らないだろう。そういうことだよ。

●青
だーかーら、五行思想ってのがあって、青は木(もく)属性を指すんだって。
ちなみに方角は東、季節は春、感情は喜び、とりあえずこれだけは覚えとけ。
他にもいろいろあるけどよ、それは今度な。つまり、どういうとかってーと。
探すのにキーワードが必要だってことだ。あとは自分で考えろよな。

●あおあらし
ふむ、随分と風が強いね。初夏に風が吹くのは気にしないのだけど。
さすがに竜巻がでてきてしまっているのは大問題だね。さて、どうしようか。
私は見物させてもらうよ。君たちで解決したほうが力になるし為になる。
どうしても駄目そうなときは呼んで構わないよ。本当にピンチなら、ね。

●あおい
美しい花をつける事が多く、オクラなどの食用や綿などの繊維系もある。
多種多様で双子葉植物に分類されるアオイ科は、家紋にも使われたそうだ。
それだけ身近にある植物だが、意外に知らないことも多いだろう。
人間にも当てはまると思う。近すぎて見えなくなってしまっては失う危険もあるから。

●葵
昔はよく花を使って染物をしたものよ。とくに貴族の間では流行っていたわね。
あたしはあまり興味がなかったのだけど。怨霊退治で忙しかったし。
色合わせというより、反物を見るのが好きだったのよ。服じゃなくってね。
兄たちにあった色だけを選んであとは投げてたわ。裁縫は得意じゃないもの。

 

その46へ  Twitter小説TOPへ その48へ
全体一覧へ

 

<メルマガ>
人を動かす文章術
文章について、日頃考えていることを発信しています

最新作速達便
新作品をいち早くお届けします。

<Facebookページ>
個人ページ お気軽に申請してください♪

電子書籍とPodcastのすゝめ

望月 葵の総合情報発信現場

<Podcast>
ライトノベル作家・望月 葵が伝える、人をひきつけ動かす文章の力
東京異界録(ライトノベル系物語)

<電子書籍>
各作品についてはこちら

コメントする

Please Login to Comment.

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!