Twitter小説 その43

●アウァカテコ語
世界には色々な言語がある。すべてを極めるなんて不可能に近いだろう。
それこそ永久に生きる存在でない限り。まあ、我々の中には物好きもいてね。
ちゃんと仕事やっているから、趣味のことはとやかく言わないけど。
ちょっと変わってるよな。視野は広がるからありがたくはあるけどね。

●アヴァル語
地方によって公用語は違うのは、もはや世界の常識だがちょっと面倒。
逆に言えば、違う場所で隠語としても使える可能性が非常に高いけどね。
まれ~に見破られるときもあるけど、そんな心配は無用の方法もある。
まったく離れた場所から拝借すれば、一部にしかわからない暗号のできあがりだよ。

●アウェー
あっちゃー、完全にはめられたね。孤立無援とはこのことか、ふむ。
何冷静になってるのかって、しょうがないじゃん。騒いでもしょうがない。
だいたい、俺を誰だと思ってる。こんなことは計算済みなのさ、後はタイミング。
離れるなよ、絶対生きて帰るんだからな。よし、今がチャンスだ。行けっ。

●アヴェスタ語
言語コードって知ってるか。ネット上で特定の言葉を表示させるのに必要らしい。
よくわかんねぇけどよ。オレには関係ねぇな。聞きなれない言葉でも。
だってよ、オレらなら簡単に侵入できるんだぜ。人間じゃないから。
人ん家でもサーバーでも問題ねぇ。要は情報を引きだしゃいいんだからよ。

●アヴェニュー
誰だよ、この看板を書いた奴は。アヴェニュー大通りって意味不明だな。
直訳すると大通り大通りじゃねぇか。ギャグだよギャグ、っとにもう。
何だって、人の名前だったのか。そりゃ失礼、ってあんた誰なのさ。
ここには俺しかいないはずなんだけど。気のせいか、身体透きとおってないか。

 

その42へ  Twitter小説TOPへ その44へ
全体一覧へ

 

<メルマガ>
人を動かす文章術
文章について、日頃考えていることを発信しています

最新作速達便
新作品をいち早くお届けします。

<Facebookページ>
個人ページ お気軽に申請してください♪

電子書籍とPodcastのすゝめ

望月 葵の総合情報発信現場

<Podcast>
ライトノベル作家・望月 葵が伝える、人をひきつけ動かす文章の力
東京異界録(ライトノベル系物語)

<電子書籍>
各作品についてはこちら

コメントする

Please Login to Comment.

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!