Twitter小説 その4

●アートペーパー

アートペーパーは私の唯一の相棒だ。幼い頃からの付き合いである。
幾度となく命を救われ、何度も人を傷つけてきた道具だが、花も咲かせる。
今日もアートペーパーを硬質化して敵を切り裂き血路をひらき、己の道を突き進んだ。
倒れた敵に送る紙の花が、彼らを安らかな地へと誘ってくれることを願う。

●アートフラワー

高校の文化祭でカソウを行うことになった。もちろん火の方じゃない。
楽しいはずの文化祭があの園芸部どものせいでとんだ災難になっている。
あろうことか賭けに負けた俺の頭にズラをかぶせ、造花を挿しているのだ。
綺麗な花魁できあがり、という連中を今すぐしばき倒したいのはきっと俺だけだろう。

●アームストロング砲

19世紀に開発されたアームストロング砲は我が国に多大な貢献をしてくれた。
青春時代を一緒に過ごした大砲は、私にとってかけがえのない友人である。
もちろん人の命を奪ってきた。他国とも戦った。しかし悪いのはこの子ではない。
使うのは人間だ。私は傷んだ箇所を直しながら、お疲れ様とつぶやいた。

●ああめ

ああめ、という言葉をご存知だろうか。目の前で食べている、あるカニの別称だ。
そのカニが何故か透きとおった水色の姿で現れしきりにハサミを掲げている。
「アタシを食べてるんだからちゃんと味わいなさい!そして供養しなさいっ」
ツッコミどころはたくさんあるが、せめて食事のあとにしてもらいたい。

●アーモンド

チョコレートでも使われるアーモンドって、実は花がとても綺麗なんだよ。
見たことないなら是非ネットで検索してみよう。イッツ、アーモンドの花検査。
「人のブログに何書きこんでやがんだ、てめえは」
と、わしづかみにされた。
うう、世話になっている友人の一面を伝えようとしたのに、あんまりである。

 

その3へ  Twitter小説TOPへ  その5へ

全体一覧へ

 

スポンサーリンク


 

<メルマガ>
人を動かす文章術
文章について、日頃考えていることを発信しています

最新作速達便
未公開作品をいち早くお届けします。

<Facebookページ>
個人ページ お気軽に申請してください♪

電子書籍とPodcastのすゝめ

望月 葵の総合情報発信現場

<Podcast>
ライトノベル作家・望月 葵が伝える、人をひきつけ動かす文章の力
東京異界録(ライトノベル系物語)

<電子書籍>
各作品についてはこちら

コメントする

Please Login to Comment.

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!