Twitter小説 その371

●うみのさち(海の幸)
ほぉら、大漁だ。魚に貝に、何でもござれ。見て行ってくんな。うまいよ~。
ん、獲ってきたかい。じゃあ、おじさんがさばいてやろう。新鮮が一番だ。
よし、出来たぞ。あとはあっちで白い飯をもらってきな。ほっぺが落ちるぞ。
「やあ大将。今日も威勢がいいな。ところで例の話はどうなったのかな」

●うみのひ(海の日)
学校休める、と思ったのに。海で行事するんだったら休みじゃなくない。
振り替えがあるからいいけどさ。何で海辺で集合なのかな。メンドくさっ。
って、ゴミ拾いなわけ。うわぁ、確かに汚い。これはさすがにひどいね。
これやってるのって海水客でしょ。イイ歳こいた大人が何してんのかな。恥ずかし。

●うみべ(海辺)
あんのバカ、その辺りには近づくなってあれほど言ったのにっ。しょうがない。
ほらほらどいて。海に落ちたんだろ、助けに行くから準備しておいてくれ。
任せなって。あんたたちじゃ、あの海に体を持ってかれて一生の終わりだぞ。
さて、少し離れててくれ。出来れば耳も塞いでたほうがいいぞ。いくよ。

●うみへび(海蛇、海蛇、鱔、鱓)
へえ。何でそんなのが釣れたわけ。特殊なエサでも使ったの。ふーん。
呆れるに決まってるでしょ。どう料理すればいいのかわかんないものを持ってくんな。
「まあまあお嬢さん。そんなにカリカリしてたら、せっかくの顔が台無しだ」
今何か声が聞こえたような気がしたけど。一体全体、どうなってるの。

●海蛇(カイジャ、うみへび)
あんな巨大な生き物が這っているのか。冗談じゃない、絞め殺されるだろ。
それにしてもおかしいな。あんなに大きいのなら、もっと広いところにいるだろ。
間違えて迷い込んだのなら別だが。数年間もいるわけないだろうし。
困ったな。何かいい方法がないものか。商売あがったりだよ、ったくもう。

その370へ  Twitter小説TOPへ  その372へ

全体一覧へ

公開時点での最新作はコチラ
※上記の最新作を当HPで掲載するのは、約半年後になります※

スポンサーリンク


<メルマガ>
人を動かす文章術(現在停止中)
文章について、日頃考えていることを発信しています

最新作速達便
新作品をいち早くお届けします。

<Facebookページ>
個人ページ お気軽に申請してください♪

電子書籍とPodcastのすゝめ

望月 葵の総合情報発信現場

<Podcast>
ライトノベル作家・望月 葵が伝える、人をひきつけ動かす文章の力
東京異界録(ライトノベル系物語)

<電子書籍>
各作品についてはこちら

コメントする

Please Login to Comment.

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!