Twitter小説 その358

●うねり
一体どうなっているんだ。随分と間隔があいているじゃないか。どういうことだ。
さあ、って。そんな無責任な。あんた医者だろう、職務怠慢なんじゃないのか。
科学者だって。どっちでもいいよ、この際。どういうことか説明してくれ。
息はある。その割には波がおかしいことぐらい、素人でもわかるぞ。

●うのはな(卯の花)
やはりこの色が一番好きだな。落ち着いているというか。個人の意見だがな。
まあ、合う色と好みは違うという。こればかりは人に見てもらうしかないが。
できることならこの色で一年を過ごしたいものだ。やる気も違うし、な。
色とは本当に不思議なものだ。季節毎に考え出されたせいかもしれないが。

●うのはな(卯の花)
今は食材が豊富にあるから気にしないのかもしれないが。それにしても粗末な。
まだ食べれるところはあるだろうに。あらら、もったいない。バチが当たるぞ。
まったく、よく簡単に捨てられる。飢えたことがないからわからないのか。
それもそれで気の毒だな。物のありがたみがわからない人間ってのも。

●うのみ(鵜呑み、鵜吞み)
とらえかたにもよるが。これはどう見ても悪い意味でしかないだろ。ほら。
言葉の意味を考えず行動するからだ。何のために頭がついてんのかわかりゃしない。
どう言いくるめらたか知らないが、ちょっと考えればわかるはずなのに。
はあ、これだから甘やかされた坊ちゃんは。どう責任とるつもりなんだ。

●右辺(うへん)
あ、ここ間違えてるぞ。プラスマイナスが逆になってる。どうりで、な。
そりゃ気づくさ。俺は解けたのにお前は解けてないんだから。比べればいい。
まあ、試験じゃなくて良かったじゃないか。ケアレスミスは誰でも起こす。
地が悪いわけじゃないんだ。何とかすればダブったりしないって。ほらほら。

 

その357へ  Twitter小説TOPへ  その359へ

全体一覧へ

公開時点での最新作はコチラ
※上記の最新作を当HPで掲載するのは、約半年後になります※

スポンサーリンク


<メルマガ>
人を動かす文章術(現在停止中)
文章について、日頃考えていることを発信しています

最新作速達便
新作品をいち早くお届けします。

<Facebookページ>
個人ページ お気軽に申請してください♪

電子書籍とPodcastのすゝめ

望月 葵の総合情報発信現場

<Podcast>
ライトノベル作家・望月 葵が伝える、人をひきつけ動かす文章の力
東京異界録(ライトノベル系物語)

<電子書籍>
各作品についてはこちら

コメントする

Please Login to Comment.

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!