Twitter小説 その353

●うつろ(虚ろ、空ろ、洞)
今は面影もないが。かつては世界一栄えていた都だったんだよ。そうだろうね。
一夜にして滅んだとも、侵略にあったとも言われている。実際は知らないがね。
儚いものだと思わないか。人が作ったものは、いずれ崩れていくなんて、さ。
詩人になるつもりはない。だからこそ人は輝くのかもしれないから。

●器(うつわ)
本当に任せて大丈夫なんだろうな。フォローはするが、マジでしっかりやれよ。
ふう。チャレンジ精神旺盛なのはいいんだが、持続力がもう少しあれば、な。
ただ、この前の失敗は奴の自尊心を大きく傷つけた。逆にいい教訓だったか。
技量よりも問題は心の問題。これが成功すればもっと成長するだろう。

●器(うつわ)
それにしても、人間の体を母体とするなんて。植物でいう土の存在かってんだ。
本当にイカれた科学者だよ。本来、科学っていうのは人々を幸せに導くもんだ。
同じ立場の人間として恥ずかしい。こうなったら真相を暴いてやる。
犠牲になったあいつのためにも。俺は復讐という名前に身をおく気だよ。

●うで(腕)
こらこら、そこじゃない。もう少し右だ、よく設計図を見てみろ、ほらここ。
気づいてよかったな。ゆっくりでいいさ。いや、トロすぎも問題だがな。
まだ日が浅いんだ、確実に覚えてこなしていけ。皆通る道だ、気にするな。
言っておくがこんなものないぞ。初めに伝えたとおり、厳しい現場だからな。

●うで(腕)
力しかない奴は扱いやすいな。もちろん彼らも貴重な戦力なのは間違いない。
だが、気取られないようにしなければな。きちんと報酬を渡して従わせるんだ。
そうじゃないと反乱を起こしかねないぞ。武力で来られたら厄介だからな。
アメとムチじゃないが、きちんと人心を掌握こそ上に立つ資格がある。

 

その352へ  Twitter小説TOPへ  その354へ

全体一覧へ

公開時点での最新作はコチラ
※上記の最新作を当HPで掲載するのは、約半年後になります※

スポンサーリンク


<メルマガ>
人を動かす文章術(現在停止中)
文章について、日頃考えていることを発信しています

最新作速達便
新作品をいち早くお届けします。

<Facebookページ>
個人ページ お気軽に申請してください♪

電子書籍とPodcastのすゝめ

望月 葵の総合情報発信現場

<Podcast>
ライトノベル作家・望月 葵が伝える、人をひきつけ動かす文章の力
東京異界録(ライトノベル系物語)

<電子書籍>
各作品についてはこちら

コメントする

Please Login to Comment.

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!