Twitter小説 その352

●うつぼ(空、虚、洞、靫、空穂、靱、)
よいしょっと。あら、上着はどこにいたのかしら。ここにしまったと思うけど。
まあ男だからいいか。冬じゃないし、夏はちょうどいいかもね。よっと。
ふう、家族が多いとしまう場所も大変だ。それにしてもおかしいわね。
数があわないんだよねえ。売った覚えもないし、誰か勝手に取り出したかねえ。

●うつぼ(空、虚、洞、靫、空穂、靱、)
天然でできた洞窟だからな。足元に気をつけろよって、言ったそばからか。
まあ、打ち所が悪くなきゃ大丈夫だろ。それに、木の根が支えているしな。
とはいってもでかい音を出すなよ。魔法なんてもってのっほかだからな。
それにしても、本当にこの奥にお宝があるのか。またガセネタじゃないだろうな。

●ウツボ(鱓)
うえ、かわいくない。何だかヘビみたいね。海に住むヘビ。あ、でもなあ。
目だけはクリクリしててかわいいかも。体は怖い、ヘビ苦手だから。へえ。
意外に臆病なのね。見た目すっごく凶暴そうなのに。見てよ、このアゴ。
肉食なんだって。隠れて様子をうかがうところは、ちょっとかわいいかもな。

●うつろ(虚ろ、空ろ、洞)
あの一族は本当に気さくだからな。俺もおかげ様でこう生きてるわけだ。
あんたもあの方に助けていただいたって聞いたぜ。元傭兵同士、よろしくな。
見ての通り、今は料理人だ。この足じゃあ戦えねえからな。人生面白いモンでさ。
俺は小さいお嬢様に助けていただいたんだ。運が良かったんだよ、本当。

●うつろ(虚ろ、空ろ、洞)
今はそっしておいて欲しいところだが。状況はそうもいかないか。ふう。
まあ、少しぐらいなら腑抜けになってもいいか。私も人間なのでね。頼んだ。
少し落ち着けば妙案が浮かぶだろう。今だけ、この自然に身を任せて。
「まあ、どうされたのです。こんな所で」
ふふ、神は私をねぎらってくれるようだ。

その351へ  Twitter小説TOPへ  その353へ

全体一覧へ

公開時点での最新作はコチラ
※上記の最新作を当HPで掲載するのは、約半年後になります※

スポンサーリンク


<メルマガ>
人を動かす文章術(現在停止中)
文章について、日頃考えていることを発信しています

最新作速達便
新作品をいち早くお届けします。

<Facebookページ>
個人ページ お気軽に申請してください♪

電子書籍とPodcastのすゝめ

望月 葵の総合情報発信現場

<Podcast>
ライトノベル作家・望月 葵が伝える、人をひきつけ動かす文章の力
東京異界録(ライトノベル系物語)

<電子書籍>
各作品についてはこちら

コメントする

Please Login to Comment.

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!