Twitter小説 その348

●うつお(空、虚、洞、靫、空穂)
あれ。新人、筒はどうしたんだ。まさか忘れてきたんじゃないだろうな。
え、必要ないってどういうことだ。矢がなければ弓なんて役に立たないぞ。
うん、何だ。へえ、お前があの有名な息子だったのか。ふうん、て。ええっ。
これは失礼を。どうして今まで言ってくれなかったのです。あ、そうですか。

●うつお(空、虚、洞、靫、空穂)
ネギを上品にって。ああ、昔の人は丁寧な言葉に置き換えたんだね。はあ。
現代じゃあよくわからないわね。ネギでいいじゃない、ネギで。おいしいし。
ホント一般人でよかったわ。貴族って何だか面倒くさそうなんだもん。
あ~でも、畑仕事も嫌かも。虫、あんまり好きじゃないし。土いじりはいいけど。

●うつお(空、虚、洞、靫、空穂)
夏はいいけど冬は困るわね。今のうちにくつろいでおかないと間に合わないわ。
まったくもう。生地はどこだったかしら、あの辺りにしまったと思うけど。
あったあった。うん、あなたの体形なら何とかなりそう。気づいてよかったわ。
はいはい、わかったから。畑をお願いね、夕食は準備しておくから。

●うつお(空、虚、洞、靫、空穂)
これはすごいな。巨大な木の中が空洞になっていたなんて。そういうことか。
だから見掛け倒しと言ったのか。それにしても、どうしてこのような事に。
そもそも見た目が木なだけで、本来は洞穴なのかもな。説明がつかないだろう。
つまり、ここを隠しておく必要があった、ってことだ。丹念に調べるぞ。

●うつぎ(空木、卯木)
学名よりも名前が知られているのも良くあるからな。これもそうなんだよ。
仕事とプライベートの区別ぐらいつけるさ。たまにポロッとでちゃうけど。
聞いててもつまらないだろ。だったら他の話をしたほうがよっぽどいいさ。
その、何だ。君には感謝してるんだ。ついてきてくれて。だから少しでもって。

その347へ  Twitter小説TOPへ  その349へ

全体一覧へ

公開時点での最新作はコチラ
※上記の最新作を当HPで掲載するのは、約半年後になります※

スポンサーリンク


<メルマガ>
人を動かす文章術(現在停止中)
文章について、日頃考えていることを発信しています

最新作速達便
新作品をいち早くお届けします。

<Facebookページ>
個人ページ お気軽に申請してください♪

電子書籍とPodcastのすゝめ

望月 葵の総合情報発信現場

<Podcast>
ライトノベル作家・望月 葵が伝える、人をひきつけ動かす文章の力
東京異界録(ライトノベル系物語)

<電子書籍>
各作品についてはこちら

コメントする

Please Login to Comment.

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!