Twitter小説 その341

●うた(歌、唄、詩)
芸術関係はすべて言えると思うけど。奥が深いよね、その人の感性だから。
よく美術館に行くけど、どれもよくわからなくてね。何がいいのかも、さ。
創ってる本人はきっと意味をこめているんだと思うけど。俺にはサッパリ。
それでもいいんじゃないかなって思う。いろいろな考えがあっていいと思うし。

●謡(うた)
流行の歌を見ればそのときの時勢が何となくわかるだろう。少しだがな。
もちろん、その曲を聴いただけじゃわからんが。少なくとも参考にはなる。
つまり、世情が後押ししてるってことだ。今までの経緯から見てそうだろう。
とは言うものの。これだけじゃさすがにわからない。他の資料も見てみよう。

●謡(うた)
口伝の割には随分と具体的だな。何か引っかかるんだが。よし、調べてみよう。
成程、だからそういう風に湾曲したわけか。まったく、恐ろしい手の周りだ。
だが、それに気づけただけでもラッキーだっただろう。まだ手はある。
彼を呼んでくれ。あちらがそうくるのなら、こちらも応戦しようと思ってね。

●謡(うた)
よく口が回るものだ。女性とは恐ろしい生き物だよ。ふう。いいけどね。
いいかい、ああいう風に悪口ばかり言う人間とはつきあわないように。
体形も人相も悪くなるからね。雰囲気も悪くなるから人脈も悪くなる。
お前はいずれ王になる立場だ。ちゃんと関わる人間を選定しておくんだぞ。
わかったかい。

●右大臣(うだいじん)
これがうだいじんなんだって。こっちは、さだいじんっていうんだって。
小さい頃、言葉を覚えるときに指差ししながら教えてもらったような気がする。
今はテレビの普及とIT化が進んだことが重なって、ほとんど接触しない。
家族ですらそうなっているのなら、人はいったい誰と接すればいいのだろう。

その340へ  Twitter小説TOPへ  その342へ

全体一覧へ

公開時点での最新作はコチラ
※上記の最新作を当HPで掲載するのは、約半年後になります※

スポンサーリンク


<メルマガ>
人を動かす文章術(現在停止中)
文章について、日頃考えていることを発信しています

最新作速達便
新作品をいち早くお届けします。

<Facebookページ>
個人ページ お気軽に申請してください♪

電子書籍とPodcastのすゝめ

望月 葵の総合情報発信現場

<Podcast>
ライトノベル作家・望月 葵が伝える、人をひきつけ動かす文章の力
東京異界録(ライトノベル系物語)

<電子書籍>
各作品についてはこちら

コメントする

Please Login to Comment.

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!