Twitter小説 その339

●うすはぎ
おっと、ここも間違えてるじゃないか。っとにもう。よく見てくれよ。
連日勤務じゃ間違えても仕方がないか。とはいえこれは多すぎるような気が。
ああ、なるほど。原因がわかったぞ。誰だよ、ちゃんと置いとけっていうのに。
これじゃあミスるわけだ。ちゃんと報告して片付けさせたほうがいいよな。

●うずまき(渦巻き、巴)
はあ、だから勘違いしたってワケね。引いて見てみなさいよ、ほらね。
こんな模様がたくさん並んでいたら、そりゃ錯覚のひとつやふたつ起こるわ。
どこかに違う箇所があるはずよ。そういうもんなの、こういう仕掛けは。
文句を言わず探すっ。ダメだったら別の方法を考えればいいんだからさ。
ほらほら。

●うずまき(渦巻き、巴)
これでは味方を攻撃してしまうのも無理はないな。してやったりだ。さて。
我々は引き上げるとしよう。あとは勝手に同士討ちをしてくれるだろう。
弱小の我等では、どんな手を使ってでも相手の戦力をそがなければならない。
そうしなければ負けてしまうからな。この国の平和を諦めるわけにはいかない。

●うずら(鶉、鵪、鴳、鴽)
あら、ありがとう。また煮物がたくさん作れるわね。ありがたい話だわ。
今年はいろいろなものが豊作だから、たくさん保存食も作れるし。ふふっ。
冬越しが楽な年になりそう。さて、支度をしなくっちゃね。火をたいてっと。
あら、どうしたの、そんな不思議そうな顔をして。毎年のことなのよ、これは。

●うそ(嘘、鷽、鷽、嘯)
嘘が嘘を呼び、それが真実となっていく。冗談のようで本当だから怖いな。
いい意味で使われるなら構わない。だが、そうじゃない場合もあるから面倒だ。
世の中、いいことばかりだけは発生しないからな。いい薬は苦いものだ。
本当の薬だけじゃない。苦しみを知らない人間は傲慢で見るに耐えないしな。

その338へ  Twitter小説TOPへ  その340へ

全体一覧へ

公開時点での最新作はコチラ

スポンサーリンク


<メルマガ>
人を動かす文章術(現在停止中)
文章について、日頃考えていることを発信しています

最新作速達便
新作品をいち早くお届けします。

<Facebookページ>
個人ページ お気軽に申請してください♪

電子書籍とPodcastのすゝめ

望月 葵の総合情報発信現場

<Podcast>
ライトノベル作家・望月 葵が伝える、人をひきつけ動かす文章の力
東京異界録(ライトノベル系物語)

<電子書籍>
各作品についてはこちら

コメントする

Please Login to Comment.

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!