Twitter小説 その328

●ウマ科
まあそう小難しい話はともかくだ。この馬自体が珍しい、ってことなんだろ。
箔がつくか売れ残るか。どうにかしないとな。うーん、どうやって売るか。
珍しい色なのは間違いないな。性格は素直だし、言うことも聞く。はてさて。
じゃあ、気のいい貴族様のところにでも持っていくか。きっと上手くいく。

●うまかい(馬飼い、圉)
一番は寄り添うことだよ。馬だって感情はあるんだ、嫌いな奴には冷たいよ。
臆病だからさ、ちゃんと世話をしてあげてきれいにして、それから乗るの。
信頼関係が一番大事なんだって。走ることに関してはこの子に任せるといい。
人間同士も同じだろ。相手は生き物だ、そういう気持ちで乗ってくれよな。

●うまごや(馬小屋)
ここに入り口が。んまあ、意外といえば意外かもしれないな。なるほど。
普段は馬がいるから、誰かが入ってきたら鳴くだろうし。これならいいか。
確かにここには家族や従業員たちがよく出入りしているところ。問題ない。
灯台もと暗しってヤツだ。これからも管理を頼んだぞ。俺たちは行くからさ。

●うまず(不生、生まず、産まず)
やばいことになったな。まあ、相手が相手だから仕方がないんだが。うーん。
代役を立てるにしてもそれまでの過程がなあ。いや、ヘンな意味じゃなくて。
マジメに考えてくれよ。男だとばれたらどうなるかわかってんだろうが。
あんなスケベジジイのところに妹をつけれていかれたくないからな。ったく。

●うまずめ(石女、不生女)
哀れな。子を産めない体にされたあげく、そのせいで家を追い出されるとは。
しかもそのまま道端で、か。それは怨霊にもなるだろう。男共が憎いのだな。
だが、お前がやっていることは許されるものじゃない。要は考えかただ。
お前を成仏させてやろう。だから協力しろ。俺も奴らに恨みがあるからな。

 

その327へ  Twitter小説TOPへ  その329へ
全体一覧へ

公開時点での最新作はコチラ

スポンサーリンク


<メルマガ>
人を動かす文章術(現在停止中)
文章について、日頃考えていることを発信しています

最新作速達便
新作品をいち早くお届けします。

<Facebookページ>
個人ページ お気軽に申請してください♪

電子書籍とPodcastのすゝめ

望月 葵の総合情報発信現場

<Podcast>
ライトノベル作家・望月 葵が伝える、人をひきつけ動かす文章の力
東京異界録(ライトノベル系物語)

<電子書籍>
各作品についてはこちら

コメントする

Please Login to Comment.

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!