Twitter小説 その327

●右辺(うへん)
それにしても偏ってない。何でこんなアンバランスなのかしら。まったく。
完全にテキトーにおいたわね。これじゃあワケがわからなくなって当然じゃない。
もう、しょうがない。片付けるか。それにしてもどうしてこの辺りにだけ。
ん、ちょっと待って。何、この傷。こんなのなかったわよね。あれれれ。

●うま(馬、午;むま)
不思議な馬ですね。色もそうですけど、ずいぶん人懐っこくて。かわいいです。
え、あなたには懐かないのですか。どうしてかしら、いじめてないわよね。
うーん。他の方に懐かないのなら、わたしがお世話します。かわいそうだもの。
どういう風に手入れをするのかしら。たてがみをといてあげますね。

●うまい(旨い、美味い、甘い、巧い、熟寝、味寝、右舞)
うひょーっ、やっぱ女将さんが作る料理は最高だぜ。この安酒も極上に感じる。
おっと、馬鹿にしてるワケじゃねえよ。戦場から帰ってこれたときの味ってさ。
そういやあ食糧不足なんだってな。あの辺りにゃ盗賊共が出るって話だ。
よし、俺がひと肌脱いでやるよ。なぁに、日頃の礼に、これぐらいはな。

●うまおい(馬追い)
早く入った入った。まったくもう、どうしてこの子だけは出たがるかな。
目を離すとすぐに出てきちゃうんだから、っとに。活発なのはいいことだけど。
それにしても不思議なのよね。他の馬はそうでもないのに、この子は異常だわ。
何かあるのかしら。今度柵の中でも調べてみたほうがいいかな。ふう。

●うまおいむし(馬追虫)
何だかマヌケな名前だね。某お菓子みたい。別にいいんだけどさ。確かに。
鳴き声がそう聞こえるかも。昔の人はよく名づけたと思うわよ。うん。
だって得体の知れないモノに名前をつけるじゃない。人間の赤ちゃんとは違ってさ。
不思議なんだよね、名前って。その存在を認めることになるからなのかな。

 

その326へ  Twitter小説TOPへ  その328へ
全体一覧へ

公開時点での最新作はコチラ

スポンサーリンク


<メルマガ>
人を動かす文章術(現在停止中)
文章について、日頃考えていることを発信しています

最新作速達便
新作品をいち早くお届けします。

<Facebookページ>
個人ページ お気軽に申請してください♪

電子書籍とPodcastのすゝめ

望月 葵の総合情報発信現場

<Podcast>
ライトノベル作家・望月 葵が伝える、人をひきつけ動かす文章の力
東京異界録(ライトノベル系物語)

<電子書籍>
各作品についてはこちら

コメントする

Please Login to Comment.

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!