Twitter小説 その317

●うつぼ(空、虚、洞、靫、空穂、靱)
うたうだけうたって中身はこんなん、か。ほぼ、いや、完全に詐欺だろうが。
恐ろしいモンだね、金の亡者は。稼ぐことにだけ集中しちゃってまあ~。
こうなりゃホンモノの商売ってモノをいちから教えてやらないと。その前に。
まず刑務所に入ってくるんだな。反省して人生やり直すなら、教えてやるよ。

●ウツボ(鱓)
あれ、あの生き物の近くに小さな動物がいるよ。食べられないのかなあ。
だって人間もかむんでしょ。危ないって父さんがいってたよ。へえ、そうなんだ。
体につく虫を食べてあげてるんだ。それで身を守ることもできるんだ。ふうん。
動物ってすごいね。どうしてそうなったんだろ。すごく不思議だなあ。

●うつぼぶね(空舟)
んま、こんなモンかな。素人が作ったにしては上出来、だと思いたいんだけど。
とにかくこれで何とか場所は確保できた。あとは食べ物、ったくもう。
何でこんな目に遭うかな。っつっても生きてるだけもうけモンかもだけどさ。
あの爆発以来、誰も近寄ってこないからね。どれだけ持ちこたえられるか。

●うつろ(虚ろ、空ろ、洞)
見た目の割には軽いな。ああ、やっぱりレプリカだったようだ。ったくもう。
人格もそうだが、よろいまで見掛け倒しにするとは。何とも情けない王子だ。
それにしても、どうして兄君は行方不明になったのだろうか。噂は本当なのか。
信じたくはないが。もしそれが真実なら、この国は滅んだも当然だな。

●器(うつわ)
さて。これは門外不出の液体だからここにしまって、っと。これだ大丈夫。
さあ、これを母さんのところに持ってってやんな。皆には絶対秘密だぞ。
ふう。余計な目さえ気にしなければ、もっと多くの人を救えるってのにな。
俺も臆病になったもんだ。これも歳をとったせいなのか。世知辛い世の中だよ。

 

その316へ  Twitter小説TOPへ  その318へ
全体一覧へ

公開時点での最新作はコチラ

スポンサーリンク


<メルマガ>
人を動かす文章術(現在停止中)
文章について、日頃考えていることを発信しています

最新作速達便
新作品をいち早くお届けします。

<Facebookページ>
個人ページ お気軽に申請してください♪

電子書籍とPodcastのすゝめ

望月 葵の総合情報発信現場

<Podcast>
ライトノベル作家・望月 葵が伝える、人をひきつけ動かす文章の力
東京異界録(ライトノベル系物語)

<電子書籍>
各作品についてはこちら

コメントする

Please Login to Comment.

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!