Twitter小説 その310

●うちうち(内内)
まあ、それだけで問題解決するならいいんだけど。私は関係ないからね。
まったくもう、巻き込まないで欲しいんだけど。遺産なんかいらないってのに。
じいさんも余計なことをしてくれたモンだわ。遺言があってもしょうがない。
作り変えることなんて悪知恵使えばいくらでもできそうなのに。あ~、も。

●うちかぎ(内鍵、打ち鉤、打ち鈎、打ち鎰)
なぜこんなところに鍵が。防犯とは思えないな、これはどう見ても。よし。
何かを隠したいのかもしれない。今のはダミーで本物がどこかにある、かな。
まあカンなんだけど。どこから見てもおかしいだろ、センサーならともかく。
やっぱりな、ほら、カモフラージュだった。ここから入れる、行くぞ。

●うちがたな(打ち刀)
おかしなつけかたをしてるな。礼法を知らないのか。何、そうじゃないって。
ふうん、意味があるようには見えんが。まあいい、勝負は勝負だ、来い。
確かに面白い剣法だ、独学で編み出したのか。大したものだ。しかしな。
上には上がいることを知っておけ。お前は所詮、井の中の蛙だということをな。

●内気(うちき)
いつも気弱にしてるが、あれで中々優秀な者だぞ。もっと堂々とすればな。
どうも周囲に気を使いすぎてるようでな。何が原因なのやらわからぬが。
だが、意外に女房たちには好かれておる。身持ちが固そうだとな。ふふ。
良い縁談も持ち上がっておるし、今のうちに目にかけていたほうが良かろうな。

●うちこみ(打込、打ち込み、打込み)
こらこら、ちゃんとノックしなさいよ。仮にもレディの部屋なんだから。
ったくもう、そんなんだからデリカシーがないって言われるのよ。自覚しなさい。
それにしても、何でこんなアホがモテるのかしら。何かかぶってるんじゃないの。
うう、みんなこのモノグサな姿を知らないんだろうな。哀れすぎる。

 

その309へ  Twitter小説TOPへ  その311へ
全体一覧へ

公開時点での最新作はコチラ

スポンサーリンク


<メルマガ>
人を動かす文章術(現在停止中)
文章について、日頃考えていることを発信しています

最新作速達便
新作品をいち早くお届けします。

<Facebookページ>
個人ページ お気軽に申請してください♪

電子書籍とPodcastのすゝめ

望月 葵の総合情報発信現場

<Podcast>
ライトノベル作家・望月 葵が伝える、人をひきつけ動かす文章の力
東京異界録(ライトノベル系物語)

<電子書籍>
各作品についてはこちら

コメントする

Please Login to Comment.

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!