Twitter小説 その306

●うそ(嘘、鷽、鷽、嘯)
さて。どういう風に話をでっち上げるか。うん、ああ、仕事の話だよ。
ほら、あの男はしこたま持っているって噂だろ。しらばっくれているが、な。
どうやって引き出すかを考えているんだ。そうすれば、全体がうるおうだろ。
ま、脱税もしてるって話だ。それならパクられても文句は言えないだろ。

●ウソ(鷽)
動物から発生した言葉もあるぐらい、この国は自然とともにあるんだよ。
今はそういう考えは薄れているが。これも時代なんだろうね、寂しいものだ。
自然と人間は切っても切り離せない存在だというのに。なぜわからないのか。
まあいい。恩恵を受けていることを完全に忘れたころには、生きてはいまい。

●有象無象(うぞうむぞう)
この辺りにいる連中が、実は人間が創りだしたものといったら、信じるかな。
この国は臭いものにふたをする習慣がある。だから発生したんだよ。ふふ。
面白いじゃないか。自らの業で焼く尽くされる様を見るのは一興だよ。
酒のつまみになるが。君はまだ早いか。未成年だから仕方がないんだけどね。

●右側(うそく、みぎがわ)
どうも偏っているようだが。まだ情報は降りてこないか。確認してくれ。
誘導されている気もしないでもない。見てみろ、ここは平地なのにおかしい。
まさか。前線に伝えよ、側面に罠が仕掛けられている可能性があると。
追い詰められているフリをして、立ち位置を逆にするようにともな。これでいい。

●嘘字(うそじ)
んま~、モノは考えようかもしれないけど。わかりづらいこと極まりないよ。
それなら新しく暗号でも隠語でもつくれってんだよ。マジで勘違いするぞ。
ただの崩し文字にしか見えないし。ったく、これが練習でよかったよ。
本番だったら死んでるかもしれないし。あ~、もう。頭領、何とかしてください。

 

その305へ  Twitter小説TOPへ  その307へ
全体一覧へ

公開時点での最新作はコチラ

スポンサーリンク


<メルマガ>
人を動かす文章術(現在停止中)
文章について、日頃考えていることを発信しています

最新作速達便
新作品をいち早くお届けします。

<Facebookページ>
個人ページ お気軽に申請してください♪

電子書籍とPodcastのすゝめ

望月 葵の総合情報発信現場

<Podcast>
ライトノベル作家・望月 葵が伝える、人をひきつけ動かす文章の力
東京異界録(ライトノベル系物語)

<電子書籍>
各作品についてはこちら

コメントする

Please Login to Comment.

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!