Twitter小説 その296

●いま(今)
未来は今の繰り返し、とは言うけれど。なら、過去の繰り返しが今ってことだ。
結局は順繰りにめぐってるんだよ。誰であってもこの普遍な流れは変わらない。
なら、どうすべきか、何て決まったようなものだと思うがね。君はどうかな。
そう。わかっていただいて結構。あとは見ていればわかるからね。

●今
この先どうなるかなんてお前次第だろ。俺に聞くんじゃねえっての。知るか。
お前、自分のケツもふけねえのかって。いくつだよ、マジで。いい加減にしろよ。
迷惑なんだって。どれだけの人間の足を引っ張ってるんだ。ちょっとは考えろ。
このままだと、皆お前を見捨てるぞ。最期は孤独死確定だろうな。

●いまごろ(今頃)
この時期は面倒ごとが起こりやすい気がする。いや、個人的にだけど。
占いを信じるわけじゃないけどね。そう思ってるからそうなるのかなあ。
まあいいけど。わからないものはわからないし。なるようにしかならないよ。
ところで、あの話はどうなったんだ。それが進まないと何も決まらないんだけど。

●いましがた(今し方)
ひと足遅かったな。本当に数秒前に出かけたんだよ。間に合わないだろうけど。
そうそう、ワープで向かったからもう無理ね。あいつの行動は早いから。
伝言なら伝えられるわよ。何かあるかしら。わかったわ、今すぐいうから。
それにしても本当にタイミング悪いわね。また邪魔が入りそうなんだけど。

●いますべらぎ(今皇(いますめらぎ))
今の帝はお体が悪いとか。陰陽師や寺の者が祈祷を行っているというが。
あの噂は本当なのか。先々帝の呪詛にかかっているってさ。おお、怖い怖い。
毒殺されたってもっぱらだったね。本当かどうかは内裏しか知らないだろう。
それにしても、飢饉やら物の怪やら恐ろしい世の中だ。どうにかならんかね。

 

その295へ  Twitter小説TOPへ  その297へ
全体一覧へ

公開時点での最新作はコチラ

スポンサーリンク


<メルマガ>
人を動かす文章術(現在停止中)
文章について、日頃考えていることを発信しています

最新作速達便
新作品をいち早くお届けします。

<Facebookページ>
個人ページ お気軽に申請してください♪

電子書籍とPodcastのすゝめ

望月 葵の総合情報発信現場

<Podcast>
ライトノベル作家・望月 葵が伝える、人をひきつけ動かす文章の力
東京異界録(ライトノベル系物語)

<電子書籍>
各作品についてはこちら

コメントする

Please Login to Comment.

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!