Twitter小説 その294

●イベント
まったく大変だねえ。俺は引きこもってたほうが好きだからわからないけど。
お祭りっていうか、いちいち行事で準備だのなんだのってさ。まあいいけど。
楽しんでるなら何もいわないよ。ただ、楽しくなさそうだからいってんの。
仕事だから、ねえ。でもさ、その仕事を選んだのはあんた自身だよね。

●異母(いぼ)
ま~、厳密に言えばそうなるね。本当の兄妹じゃないよ。本当に紛らわしいけど。
兄は兄だけど、義兄弟って言えばいいのか。でも下の三人は血が繋がってるよ。
そ、俺だけ違うってこと。できる前に引き取られて、それから生まれたからね。
まるで俺が子供を呼んだみたいなこと言われたしね。まったく。

●いぼいのしし(疣猪)
あの走る姿がかわいいんだけど。しかも超速いし。人間より速くないか。
やっぱしね。動画で見たことあるけど、やっぱりリアルは違うわ。うんうん。
そして意外に強暴だし。そりゃ襲われればそうなるよね。メスの取り合いもか。
それにしてもここに来てから見られるなんて。いろんなトコにいるんだね。

●彙報(いほう)
何だこの量は。ああ、部署とその各々に対する事柄ね。だからか。驚いたよ。
あまりに細かいし多いからな。わかったご苦労、目を通しておくから休めよ。
ふう、これは手伝ってもらったほうがいいか。あ、もしもし、ヘルプ頼む。
そちらの部署のが来ていてね、ちょっと仕分けを頼むよ。それから確認ね。

●異邦(いほう)
食材が豊富だし、何より水が豊かだからな。狙われるのは仕方がないとして。
軍事力がないのはいただけないと思ったが。なるほど、それなら問題ないな。
結界の中に国があって、国の中心にはもう一重のものが張ってあるなんてね。
しかも他国にはない魔法の言葉なら、裏切りがない限り安心だろうな。

 

その293へ  Twitter小説TOPへ  その295へ
全体一覧へ

公開時点での最新作はコチラ

スポンサーリンク


<メルマガ>
人を動かす文章術(現在停止中)
文章について、日頃考えていることを発信しています

最新作速達便
新作品をいち早くお届けします。

<Facebookページ>
個人ページ お気軽に申請してください♪

電子書籍とPodcastのすゝめ

望月 葵の総合情報発信現場

<Podcast>
ライトノベル作家・望月 葵が伝える、人をひきつけ動かす文章の力
東京異界録(ライトノベル系物語)

<電子書籍>
各作品についてはこちら

コメントする

Please Login to Comment.

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!