Twitter小説 その282

●委任(いにん)
彼なら問題ないさ、期待以上のことをやってくれるからね。後は待つとしよう。
そうだ、この作戦が成功したら彼を昇進させたらどうだろう。頃合だろう。
ずっと我慢させてしまったからな。これだけ功績を上げたのなら文句あるまい。
なに、優秀な人を傍に置きたいのは同じさ。力を貸してほしいからね。

●委任契約(いにんけいやく)
ここからここまでやってくれるのであれば、在宅でも構わないよ。ということで。
一度試しにやってみようか。もし遅れそうだったら一報くれればいいよ。
子供がまだ小さいんだろ。なら、自宅で仕事できたほうがいいと思うが。
手探り状態だが、やってみる価値はある。協力してもらえるとありがたい。

●いぬ(犬、狗)
ほお、あの若造の犬か。ふん、なかなか鼻が利くじゃないか。どうするか。
バレたら面倒だぞ、奴を始末するのもいいが、足がつくのはいただけない。
さて、どうするかな。このまま放っておくのも危険にさらすだけだし。
そうか、その手があったか。犬には犬を、決闘させれば事がすみそうじゃないか。

●イヌ
種類が増えたからなあ。どれが何だかわかんないんだけど。えっと、この子は。
やばい、チョコレートみたいでおいしそうなんだけど、って違う。何だっけ。
ああもう、お腹が空いちゃったじゃないか。ところでドックフードってうまい。
なわけないか。においは嫌いじゃないんだけど人間は食えないよね。

●戌(いぬ)
いや、文字が違うでしょ。これはきっと時間か月日をいってるんだと思うけど。
旧暦のことだよ、今はほとんど使われてないけどね。しかし安易な暗号だ。
少し知識があればわかると思うんだけどね。どういうことなのかなあ。
馬鹿にしてるのか、それとも他に意図があるのか。どうにしても気をつけよう。

 

その281へ  Twitter小説TOPへ  その283へ
全体一覧へ

公開時点での最新作はコチラ

スポンサーリンク


<メルマガ>
人を動かす文章術(現在停止中)
文章について、日頃考えていることを発信しています

最新作速達便
新作品をいち早くお届けします。

<Facebookページ>
個人ページ お気軽に申請してください♪

電子書籍とPodcastのすゝめ

望月 葵の総合情報発信現場

<Podcast>
ライトノベル作家・望月 葵が伝える、人をひきつけ動かす文章の力
東京異界録(ライトノベル系物語)

<電子書籍>
各作品についてはこちら

コメントする

Please Login to Comment.

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!