Twitter小説 その270

●遺伝子座
これだけは盗まれるわけにはいかない。これが公開されたら大変なことになる。
間違いなく軍用されるだろう。それだけは避けなければならない。そのためには。
このデータを持って逃げるしかないか。あの邪悪な王に使われるわけには。
そうだ。資料をすべて家事に見せかけて燃やしてしまえばいいのか。

●遺伝情報
病を消すには、ここをいじれば何とかなるだろうか。しかし、人に対しては。
まだ実験段階とはいえ、愛娘の命が救えるかもしれない。どうすればいい。
苦悩の末、私は娘にこの技術を使ってみることにした。そして、手術は成功。
元気を取り戻したあの子は、今は元気に遊んでいる。その背景を知らずに。

●遺伝病
環境にも影響されていると思うが、謎の部分が多すぎるな。さて、どうする。
もう一度いちから調べてみよう。何か見落としているかもしれないからな。
時間がない、とりあえず、少しでも成果を上げて報告しなければならない。
少しでも早く解決すれば、多くの人が救えるかも知れないんだ。急がねば。

●遺伝物質
なんつー大まかなんだ。これじゃあどこのこと言ってるのかわからんよ。
ああもう。最低限の文章力ぐらいつけてから書けってんだよボケが。ったく。
しょうがないな。資料をひっくり返せばわかるだろう。ええっと。なになに。
なるほどね。だからぼかして書いたのか、悪かった。今度あの世でおごるよ。

●いと
これかな。ええっと、これください。頼まれただけなんですよ。はは。
裁縫なんてやらないから。マッチョでグラサンかけた男が来るとこじゃないよな。
ま、しゃあない。最愛の妻は入院中だからな、通販もできないしさ。
ほら、買ってきたぞ。これでよかったかい。そりゃ良かった。早く良くなれよ。

 

その269へ  Twitter小説TOPへ  その271へ
全体一覧へ

公開時点での最新作はコチラ

スポンサーリンク


<メルマガ>
人を動かす文章術
文章について、日頃考えていることを発信しています

最新作速達便
新作品をいち早くお届けします。

<Facebookページ>
個人ページ お気軽に申請してください♪

電子書籍とPodcastのすゝめ

望月 葵の総合情報発信現場

<Podcast>
ライトノベル作家・望月 葵が伝える、人をひきつけ動かす文章の力
東京異界録(ライトノベル系物語)

<電子書籍>
各作品についてはこちら

コメントする

Please Login to Comment.

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!