Twitter小説 その240

●頂(いただき)
この場所からの眺めのように、全てを見通す力がなければいけません。
そして、民を愛し、より良い政治をしなければならないのです。覚えておいてください。
爺に口うるさく言われていたあの頃は嫌だったが、今は感謝している。
ようやくその重要性がわかるようになったが、まだまだ彼には及ばないな。

●いたち(鼪、鼬、鼬鼠、貂)
見た目と違って凶暴だから気をつけるように。肉食系だからね。しかし。
何かの突然変異だろうか。どうして熊のように大きないたちがいるんだか。
あの体格じゃあ、人間も捕食しそうだな。どうにかして村の安全を確保しないと。
おっとっと、君、危ないよ。今は外に出ちゃダメだ。家の中で遊びなさい。

●イタチ科
まあ、色々と分類があるからややこしいのは確かだね。階段式になってるし。
ボクも専門以外はあまり覚えてないんだ。そんなものを暗記するより研究したいし。
テストに出るならヤマを張るのもいいんじゃないのか。量が多いんだから。
ほら、教師の好みとか分析したりとか。やってる人いるんじゃない。

●いたちざめ(鼬鮫)
げ、何でも食うサメじゃん。名前なんだったっけ、いやそんなことよりも。
早く逃げるよ。ここは波打ち際だから全然間に合うはず。ほら、早く走って。
ふう、びっくりした。何でこんな北のほうまで来てるんだろ。ああ怖かった。
ちょっとばあちゃんに報告してくる。海の中に入るんじゃないぞ。いいな。

●いたみ(痛み、傷み)
こんな傷など、あの方が受けたものに比べたら何てことはない。どうしたのだ。
わかっている、しかし、ここで誰かが残ってひきつけなければ軍が壊滅してしまう。
さあ行け、あの方を頼む。まだ幼いところがあるから苦労するだろうが。
私とてむざむざと死ぬ気はないさ。後で酒でも飲もう、楽しみだ。

 

その239へ  Twitter小説TOPへ  その241へ
全体一覧へ

公開時点での最新作はコチラ

スポンサーリンク


<メルマガ>
人を動かす文章術
文章について、日頃考えていることを発信しています

最新作速達便
新作品をいち早くお届けします。

<Facebookページ>
個人ページ お気軽に申請してください♪

電子書籍とPodcastのすゝめ

望月 葵の総合情報発信現場

<Podcast>
ライトノベル作家・望月 葵が伝える、人をひきつけ動かす文章の力
東京異界録(ライトノベル系物語)

<電子書籍>
各作品についてはこちら

コメントする

Please Login to Comment.

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!