Twitter小説 その230

●椅子取りゲーム
人気の席はいつも窓側の後ろだな。まあ絶好のサボりスペースだからね。
これじゃあまるでゲームだよ。くじ引きだってのに取り替えてるし。ああまただ。
ったく、何で俺の周りにはこうメンドーなことが起こるかな。お前らどけ。
「そう言うなよ。お前もきっちり働いてもらうからな。覚悟しとけよ」

●イストロ・ルーマニア語
この言葉はある地域で使われているものだ。つまり、この人物はその辺りに。
そうだな、容姿は変えられるからあてにするな。何とかしてしゃべらせろ。
俺たちでは聞き取れないからな、お前だけが頼りだ。手はずどおりに頼む。
よし、あれがマークしている奴だ。顔は覚えたな、気をつけて行ってこい。

●いずみ(泉、湶)
ここは俺に任せろ、得意な属性だしな。そんな細い体じゃ耐えられないだろ。
これでいい。少しは持ちこたえられるはずだ、その間に泉の正体を探ろう。
地図によると、周囲には地下水脈があるようだが、この場所だけないんだ。
それなのに湧き上がってきたということは、誰かが故意にしたことだろう。

●イズム
お前の演説は結構。どうせ口先ばかりで本心はロクなことを考えてないだろ。
今までの言動を見れば明白、もうネタは上がってるんだ、覚悟しな。何だ。
へえ、ハンランの予測を立ててたってワケか。さすがは性悪王、見事だよ。
でも残念、こちらも無策で着てないんでね。ほら、帝国兵のお出ましだ。

●イスラーム
この宗教には偶像がないね。何でなんだろ、他の宗教はあるのにね。ふうん。
絵を描くのもダメなんだね。それで絨毯しかくてメッカの方角を向いて祈るんだ。
預言者のムハンマドの顔に白い布がかかってるのもここから来てる、ってことか。
同じ人間でも、こうも違ってくるなんて。本当に不思議だな。

 

その229へ  Twitter小説TOPへ  その231へ
全体一覧へ

公開時点での最新作はコチラ

 

スポンサーリンク


 

<メルマガ>
人を動かす文章術
文章について、日頃考えていることを発信しています

最新作速達便
新作品をいち早くお届けします。

<Facebookページ>
個人ページ お気軽に申請してください♪

電子書籍とPodcastのすゝめ

望月 葵の総合情報発信現場

<Podcast>
ライトノベル作家・望月 葵が伝える、人をひきつけ動かす文章の力
東京異界録(ライトノベル系物語)

<電子書籍>
各作品についてはこちら

コメントする

Please Login to Comment.

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!