Twitter小説 その212

●意嚮
オレはもう決めたんだ。オレの大切な人たちを殺したアイツが憎い。許せない。
絶対に地獄にたたきおとしてやるってな。誰にも邪魔はさせねーよ。でもさ。
今まで世話になった人たちを巻きこみたくはないんだ。これはオレの問題だから。
とは言うものの、まさかあのお嬢サマまで出ちまうなんてな。

●移項
ここを左辺に動かして、xを右に盛って来ればいいのよ。わかってるじゃない。
授業中寝てたって、あんたねえ。確かに眠いのはわかるんだけど。ノートぐらい。
取りなさいってのっ。っとに、おやつを取ってる場合じゃないでしょーが。
テストがあるならさっさと覚えなさいよ、まったく世話の焼ける。

●移郷
ふうん、なるほど。刑罰で流された、ね。まあ、近くだからよかったんじゃない。
人間は大変だな。しかし、ここで何が起こってるんだか。罪人が多いような気が。
へえ、権力争い、ねえ。そのとばっちりが民に流れてるんだ、よくわからないけど。
どうでもいいけどね。俺は単に潜入してるだけだしさ。

●イコール
これで同じになったな。ったく誰だよ、いちいち数学で暗号を書くバカは。
よっぽど暇人なのか、パズル製作志願者かどっちかだよなって。何で笑うんだ。
発想が面白いって、お前ケンカ売ってんのか。お前も考えろよ、楽してねえで。
だあぁ、もう。ほらこっちをやってくれ、多すぎんだよ謎解きがっ。

●異国
異国、といえば異国だが。異次元のほうがしっくり繰るような気がするが。
まあいい、どちらも君から見たら似たようなものだ。なまじここに来ないように。
危険だからね、孫たちから聞いてると思うが、君は格好の餌食になるから。
まあ腕試ししたいなら止めはしない。その代わり誰かをつけるように。

 

その211へ  Twitter小説TOPへ  その213へ
全体一覧へ

 

スポンサーリンク


 

<メルマガ>
人を動かす文章術
文章について、日頃考えていることを発信しています

最新作速達便
新作品をいち早くお届けします。

<Facebookページ>
個人ページ お気軽に申請してください♪

電子書籍とPodcastのすゝめ

望月 葵の総合情報発信現場

<Podcast>
ライトノベル作家・望月 葵が伝える、人をひきつけ動かす文章の力
東京異界録(ライトノベル系物語)

<電子書籍>
各作品についてはこちら

コメントする

Please Login to Comment.

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!