Twitter小説 その191

●いえねずみ(家鼠)
人間ってのは勝手だよなあ。自分たちに害があるかないかで決めちゃって。
あいつらの役に立つのならオイラたちは駆除されないけど、逆だったら大変だし。
ただオイラたちは生きるために行動してるだけ。邪魔するつもりはないんだけど。
ま、お互い様なのかな。生きるには食べ物が必要だしね。うん。

●いえばと(家鳩)
ああ、それはうちで飼ってるハトだよ。伝令用さ。連絡に欠かせなくてねえ。
で、あっちにいるのは食用。ハトは私たちの生活に必要な存在なのさ。
え、平和の象徴だって。何いってんだい、この子は。はて、そういえば。
変わった格好をしているね、いったいどこから来たんだい。とりあえずお上がり。

●胃炎
まずいですね、ストレスでしょうか。とりあえずこちらに。安静にしましょう。
今、医者を呼んできますから、少し待っててください。どうしましたか。
その体で何を言っているんです、無茶ですよ。落ち着いてください、大丈夫ですから。
彼がいればほぼ問題ありません。性格が問題なだけですから。

●イエール式
第二次世界大戦時につくられた、アジア言語のローマ字化方法を規定したものだけど。
今は使われていないよ。アメリカ軍が作ったものだったかな~、たしか。
まさかそんな雑学を使うことになるなんてね~、色々とあるもんだ。
それにしても、どうしてこんな本があるのかが疑問なんだけどね~。

●いおう(硫黄)
この臭いは。待って、それ以上行くな。爆薬が仕掛けられてるかもしんない。
さっき見た黄色い塊、あれは硫黄なんだ。火山口もないのにどうしてって思ったけど。
誰が仕掛けたのかは知らないけど、爆弾の作りかたでも知ってるのかな~。
ここはおれに任せておいて。君たちは危ないから下がっててね。

 

その190へ  Twitter小説TOPへ その192へ
全体一覧へ

<メルマガ>
最新作速達便
新作品をいち早くお届けします。

<Line@をはじめました!>
望月の創作課程や日常(!?)を配信していきます。
https://line.me/R/ti/p/%40bur6298k
または「@bur6298k」を検索してください。

コメントする

Please Login to Comment.

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!