Twitter小説 その190

●家
そういやあ、あいつはあの家の子孫だったな。すっかり忘れてたぜ。
ま、だからオレらが見つけられたんだけどよ。今の時代じゃ力なんてほとんどなくしちまってるが。
何であいつだけは飛びぬけて力が高いんだろうな。
数百年前でもここまで強い奴はいなかった。どういうことなんだろうな、マジで。

●遺影
もう彼女たちは還ってきませんからね。この写真が遺影代わりになるなんて。
誰が悪いわけじゃない、ひとつの狂気がすべてを狂わせたのでしょう。
僕も君も、そしてあの子も。ひとりの人間のせいでここまで狂わされるとは。
ですが、彼女も被害者なのかもしれませんよ。見方ひとつで変わりますから。

●いえくら(家蔵)
バッカじゃねえの。確かに金は必要だが、命と引き換えにするか。普通。
ま、気持ちはわからなくもねえがな。オレだって修羅場はくぐり抜けてきた。
経験しねえとわかんねえから、強制的だったが。今は感謝してる。
んなこたあいい。さあジジイ、覚悟はできてんだろうな。地獄で詫びるんだな。

●イエス
怖くて口が利けないなら文字にすればいいわ。さあ、どうするの。選んでちょうだい。
ま、あんたが悪いのよ。自業自得ってやつね、こっちは正当防衛だし、仕事だし。
放っておくわけにもいかないのよ。約束だし、危険にさらすわけにもいかない。
さ、死ぬか従うかの二択。難しくはないでしょ、早く。

●いえすずめ(家雀)
ああ、それは日本にいる種類のスズメじゃないんだよ。よく似てるけどね。
意外に裏腹に凶暴で、気に入った巣の場所があると、他の鳥を追い出したりするし。
生物って面白いよね。どういう風にこうなっていったんだろう。しかもね。
適応能力が高いから、場所によっては人の手でご飯も食べるんだよ。

 

その189へ  Twitter小説TOPへ その191へ
全体一覧へ

<メルマガ>
最新作速達便
新作品をいち早くお届けします。

<Line@をはじめました!>
望月の創作課程や日常(!?)を配信していきます。
https://line.me/R/ti/p/%40bur6298k
または「@bur6298k」を検索してください。

コメントする

Please Login to Comment.

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!