Twitter小説 その176

●暗中(あんちゅう)
人生に辛いことがあると、まるで周囲が暗闇に包まれているように感じます。
見た目が若いだけです。あなたの五倍は長く生きてますし、その分は。
義理姉上はあなたを守って亡くなった。これは変えようのない現実。でも。
後悔していないはずですよ。だから、早くゆっくり、元気になってください。

●安定
退屈だな~。現代人はよくこんな中で暮らしてるよね~。まるで檻の中だよ。
ま、おれの気質は変わってるっていわれるからさ~。とはいってもねえ。
あんまりにも刺激無さすぎない。せめて何か血の匂いがしないかなって。
いっとくけど、動物を虐待するのは論外だって。太刀が泣くからねー。

●安定同位体(あんていどういたい)
驚いてやがる。ま、他の連中はあの攻撃でくたばったからな。無理もない。
奴らがオレたちを全滅させるための仕掛けなんざ、わかってたし。
なら、対策として、一人でも耐えきれる機械人間を入れとくのが筋ってモンだ。
反撃させてもらうぜ。オレはお前らをせん滅するように受けてるからな。

●アンテナ
うおお、スゲー数の無線が飛んでるぜ。いや、マジでキモいんだけど。
周囲が線だらけで、まるで白いキャンパスのようだ。これが現実か。
「どう、新発明の調子は」
どーもこーもないって、無線が見えたところで何すんだよ。
「ただ創りたかっただけよ。面白そうでしょ」
コイツの気が知れない。

●暗転
タイミングを間違えるなよ。直後じゃなくで、数秒後に決行だ。
観客も役者も前に集中してるからな、こちらには気づきゃしねえ。ん。
そろそろシーンが変わってもいい頃なんだが。
「ここからは特別ゲストの登場です、皆様、ご起立下さいませ」
くそ、やられたぜ。野郎ども、とっととズラかれっ。

 

その175へ  Twitter小説TOPへ その177へ
全体一覧へ

<メルマガ>
最新作速達便
新作品をいち早くお届けします。

<Line@をはじめました!>
望月の創作課程や日常(!?)を配信していきます。
https://line.me/R/ti/p/%40bur6298k
または「@bur6298k」を検索してください。

コメントする

Please Login to Comment.

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!