Twitter小説 その166

●あやまり
間違わない人間はいない。逆に過ちを恐れていては何も進展しないんだ。
尊敬する先生が、こう言っていた。生涯に渡って尊敬できる人だったのに。
まっすぐな人だったからだろうか、それとも、私の教師になったからか。
彼は王族殺害の罪で捕らわれ、翌朝処刑されてしまう。一刻も早く助けなければ。

●あらしぐも
やっばいなぁ、あの雲。今夜は嵐確定だね。うわ、今のうちに宿をっと。
うさんくさいのよねぇ、あの連中。いったい何なのかしら。見張りつけよ。
ってコトだから、あたしが寝てる間、見張り頼んだわよ。おやすみ~。
やっぱりバカが手を出そうとしたわけね。機密と美貌を持ってりゃしょうがないか。

●あららぎ(蘭)
あららぎ満つる子の運命。塔で生まれしその子供、天を揺るがさん。
ある時代で忌み嫌われる塔にいた赤ん坊を指した、という予言らしい。
王が兵を送ったところ、確かに赤ん坊はいた。だが、狐に守られていたという。
光り輝く獣に恐れをなした兵は逃げだ。数十年後、王朝は崩壊し、新国が生まれた。

●霰(あられ)
自然現象をあえて起こすわけだから、そりゃ神経使うのよね~。
薬の調合と同じで、間違えると使用者に反動が来て、けっこうタイヘンなの~。
だから体力つけなきゃいけないのに、少食なんだから。心配だわね~。
大丈夫なのかしらね、あの子たち。無理してるのに決して表にださないんだもの。

●蟻地獄
間違いないぞ、これは現代版アリ地獄だ。何でこんなことになったんだ。
オレは確か、教室にいたよな。で、何ででかい恐竜の背中にいるワケ。
マジで誰か説明してくれよ。下でミコが現れたとか意味不明なんですけどね。
しかも人間が恐竜を馬みたいに連れてるんですけど。ああ、夢なら覚めてくれ。

 

その165へ  Twitter小説TOPへ その167へ
全体一覧へ

 

<メルマガ>
最新作速達便
新作品をいち早くお届けします。

<Line@をはじめました!>
望月の創作課程や日常(!?)を配信していきます。
https://line.me/R/ti/p/%40bur6298k
または「@bur6298k」を検索してください。

コメントする

Please Login to Comment.

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!