Twitter小説 その158

●アルゴン
さて、二十番目まで暗記してきたか。ここは化学では非常に重要な元素になる。
では十八番目の元素は何だ。化学記号と特徴、属する族数とこの族をまとめて何というか。
漢字はどれでもいい。とにかく、一から二十までを徹底的にするように。
本来化学は暗記科目じゃない。これからわかるからな。

●アルシング
ある国の議会のことだ。私のいた世界では国会だな。似たような言葉がるのか。
ま、一般市民だから細かいことは知らないけどね。複雑だし選挙権ないし。
でも、あの連中は間違ってるよ。私欲のために市民を犠牲にするなんて。
どうすんの。ボコりにいくなら手伝うよ。喧嘩は得意なんだ、悲しいけど。

●主(あるじ、ぬし)
我を呼び覚ましたののだ、それだけで主になる資格がある。
そなたは知らぬであろうが、この世界は精霊の意志と力で成り立っておる。
そのひとつが我だ。そなたは何かに導かれてここに来たに違いない。
世界は瀕している。滅ぼすも生かすもそなた次第なのだ。
どの選択をしたにせよ力を貸そう。

●アルタイ語族
謎の種族言語だ。どこから発生し、どのように分岐したのかがわかっていない。
しかし、この石碑を見ると、実在していたのは確かなようだ。
すぐには解析できないが、近しい言葉があるから何とかなるだろう。
今から取りかかるから、夜営などの準備を頼む。これから忙しくなるぞ。楽しみだな。

●アルタイ諸語
諸説はあるがな。文法と音声に共通した特徴がある。これも似たようなものかもしれない。
調べてみないとわからないぞ。あくまで見ただけの推測に過ぎん。
だが、この奥に例のものがあるのであれば、きっと間違いないだろう。
今までの罠からみるに、誰かを近づけたくない秘密でもあるのだろう。

 

その157へ  Twitter小説TOPへ その159へ
全体一覧へ

 

<メルマガ>
最新作速達便
新作品をいち早くお届けします。

<Line@をはじめました!>
望月の創作課程や日常(!?)を配信していきます。
https://line.me/R/ti/p/%40bur6298k
または「@bur6298k」を検索してください。

コメントする

Please Login to Comment.

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!