Twitter小説 その156

●アルカ
最後の最後でこれかよ。古典的だけど、守りには適してるよな。
これは一族の長の血筋しか使っていない言語なんだ。ほら、私たちのと違うでしょ。
彼らの祖先が生み出した、人工言語ってトコなんだけど。それはいいとして。
さあ、出番だ。ちゃんと助けたお礼ってことで、開けてもらえればいいから。

●アルカリ
こいつが水に解けるということは、この液体はアルカリ性だな。うん。
まあ、温泉を掘り当てたんだだろ。吹き上げなかった理由は知らんが。
こら、飲むんじゃない。まだ調査中なんだから、手を出すなって。っとに。
科学者脂肪なのにどうしてそう直情的なのやら。勢いがあるのはいいことだけど。

●アルカリ金属
ほら、きれいだろう。ここにある金属は火をつけると色がでるんだ。
こら、お前だと危ないからお父さんが持っていよう。次はこれをつけてみるか。
どうして色がでるのかって。それはね、う~ん、なんて説明すればいいか。
金属ごとに特徴があって、それで反応が違うんだよ。これで今は十分かな。

●アルカリ性
物質が水溶液の中に溶けて、アルカリを示すのがアルカリ性だ。
文字どうりなんだが。まあそれはともかく、座学だけじゃつまらんだろ。
さて、ということでとっとと実験に入ろうじゃないか。ほら準備準備。
今日は結構大掛かりなことをやるぞ。何、爆発が起こったりしないからな。安心しろよな。

●アルカリ土類金属
よおし、じゃあ昨日習ったアルカリ金属とアルカリ土類金属の違いは何だ。
おっとっと。これは明日やる内容だった。似てる部分だな。ふたつある。
そう、その通りだ。密度が低いことと反応性の高さが似ているな。よしよし。
じゃあもうひとつ。周期表第2族に属している元素は何だ。これもでるぞ。

 

その155へ  Twitter小説TOPへ その157へ
全体一覧へ

 

<メルマガ>
最新作速達便
新作品をいち早くお届けします。

<Line@をはじめました!>
望月の創作課程や日常(!?)を配信していきます。
https://line.me/R/ti/p/%40bur6298k
または「@bur6298k」を検索してください。

コメントする

Please Login to Comment.

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!